大岡アベサンショウウオ生息地保護区及び同管理地区の指定及び解除に係る中央環境審議会答申について

2018年03月09日  環境省 

平成30年3月9日

自然環境

この記事を印刷

大岡アベサンショウウオ生息地保護区及び同管理地区の指定及び解除に係る中央環境審議会答申について

平成30年3月8日(木)14時00分から開催された中央環境審議会自然環境部会第19回野生生物小委員会において、「大岡アベサンショウウオ生息地保護区及び同管理地区の指定及び解除について」が審議され、これを受けて、中央環境審議会会長から環境大臣に対して答申がなされたので、お知らせします。

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(平成4年法律第75号)第36条第3項(同条第10項及び第37条第3項において準用する場合を含む。)の規定に基づき諮問された別添の案件について、答申がなされました。

これを受けて、本日「大岡アベサンショウウオ生息地保護区の指定及び解除」の告示を行いました。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
直通 03-5521-8282
代表 03-3581-3351
課長 堀上 勝 (内6460)
課長補佐 中島 慶次(内6465)
担当 有山 義昭(内6670)

配信企業情報

環境省
上場区分 -