内閣府政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)プログラムディレクター(非常勤一般職国家公務員) 募集要項~戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)対象課題の追加~について

2018年03月12日  内閣府 

内閣府政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)プログラムディレクター(非常勤一般職国家公務員) 募集要項~戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)対象課題の追加~


平成30年3月9日
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)

1.募集内容

職名:プログラムディレクター(以下「PD」という。)(非常勤)
採用予定者数:12名
採用予定日:2018年4月 ※採用内定者と相談の上、決定

2.業務内容

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)において別添1に掲げる課題における研究開発計画(長期計画及び年度計画など)及び実用化・事業化に向けた出口戦略に基づくマネジメント並びにそのために必要な調査、分析、調整。なお、採用されたPDについては、官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)※において関係する領域が設定された場合、当該領域の領域統括を兼ねていただく場合があります。

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エス・アイ・ピー)とは

総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長:内閣総理大臣)は、国の「重要政策に関する会議」の一つとして内閣府に設置された会議です。内閣総理大臣のリーダーシップの下、科学技術イノベーション政策の推進のための司令塔として、我が国全体の科学技術を俯瞰し、総合的かつ基本的な政策の企画立案及び総合調整を行っています。
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、「日本再興戦略(2013年6月14日閣議決定)」及び「科学技術イノベーション総合戦略(2013年6月7日閣議決定)」において提示されたCSTIの司令塔機能強化の一環として2014年度に創設されました。
SIPは、CSTIが自らの司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野の枠を超えたマネジメントに主導的な役割を果たすことを通じて、科学技術イノベーションを実現するためのプログラムです。SIPには、基礎研究から出口(実用化・事業化)までを見据えた研究開発等を実施するため、中心となってマネジメントを行うPDを配置することとなっています。

3.応募資格

以下に該当する者は応募できません。

  1. 1.日本国籍を有しない者
  2. 2.国家公務員法((昭和22)年法律第120 号)第38 条の規定により国家公務員となることができない者

具体的には以下の者が該当します。

  1. 1) 成年被後見人又は被保佐人
  2. 2)禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 3)懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 4)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4.選考基準

(1)必須経験・能力

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)において、別添1に掲げる課題を実施するために必要な以下の全ての経験・能力を有すること。

  1. 1)応募しようとする課題に関する国内外の研究開発動向、関連する規制・制度等の動向、市場動向等に関する知見
  2. 2)産学官が関与する研究開発プロジェクトの責任者として、合算で10年以上のプロジェクトのマネジメント経験又はこれに相当する重要なプロジェクトのマネジメント経験
  3. 3)計画や戦略等の内容、進捗状況等について分かりやすく説明できる能力

(2)あると望ましい経験

応募しようとする課題に関する研究開発プロジェクト等において、マネジメント、研究開発等の経験を有すること。

5.応募方法

(1)提出書類

以下の書類を提出して下さい。

○履歴書 1通

※「4.選考基準」の(1)に関する実績を明記すること。また、(2)に関する実績があればこれも明記すること。

○小論文 1通(3,000文字以内、様式自由)
テーマ:SIPの研究開発の進め方及び出口戦略について
※別添1の応募しようとする課題について、研究開発目標、主な研究開発内容及び体制、研究開発成果を実用化・事業化へ結び付けるための戦略・シナリオ(規制・制度改革や規格・基準整備を行う等)を考慮して記述して下さい。併せて、別添2に記載された課題の「選定要件(1)~(10)」に係る取組内容を小論文別紙として記載してください。

○内諾書 1通

※所属機関の内諾が必要な場合はその旨を記載した書面を提出のこと。正式なフォーマットでの提出は内定後別途提出いただきます。

(2)書類提出先及び問い合せ先

受付は郵便のみで行います(持ち込み不可)
封書に「SIP「課題名を記入してください。」 PD応募書類」と朱記のこと。

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)担当:竹上、古田、日野 宛て
TEL:03-6257-1332

(3)提出締切

2018年3月23日(金)必着

6.選考方法

(1)必須経験・能力

1次選考 書類審査
2次選考 面接(随時)

※書類審査(1次選考)後、面接(2次選考)を行うこととなった方のみ、2次選考の日時・場所等をご連絡させていただきます。

※応募書類の返却は一切いたしません。(当方で責任をもって廃棄いたします。)

※選考結果については文書にてご連絡いたします。

7.勤務条件

※選考結果については文書にてご連絡いたします。

問合せ先

身分:一般職国家公務員(非常勤)

勤務地:東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館

勤務時間等:週2日(出勤日については、応相談)
1日につき5時間45 分(10:00~12:00 及び13:30~17:15)
土・日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は休み
ただし、部局長が特別に勤務の必要があると認めた場合は勤務をする。

給与等:26,200円/日
※2018年度ベース
※賞与・昇給なし

8.その他

採用後は、『マイナンバーカード』を身分証として使用することとしていますので、あらかじめ同カードの取得を行う必要があります。

このページの先頭へ

配信企業情報

内閣府
上場区分 -