「NEDOインフラモニタリング技術シンポジウム」の開催

2019/01/11  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 

「NEDOインフラモニタリング技術シンポジウム」の開催

―センサシステム技術・イメージング技術・非破壊検査装置技術の最終成果を公表―

2019年1月11日

NEDOは平成26年度より「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」を実施してまいりました。本プロジェクトでは、的確かつ迅速にインフラの状態を把握できるモニタリング技術(センサシステム技術、イメージング技術、非破壊検査装置技術)の開発に取り組んでまいりました。

本年度は本プロジェクトの最終年度となりますので、5年間の開発成果を広くご紹介し、早期の社会実装を促進するために公開のシンポジウムを開催します。さらに会場では、開発した機器も展示予定です。※1

ふるってのご参加をお待ちしております。

開催日時・会場

開催日:
2019年2月1日(金)
開催時間:
9時30分~17時00分(受付開始:9時)
会場:
機械振興会館 B2ホール
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
参加費:
無料

申込み方法:下記シンポジウムホームページからお願いします。

(定員250名。定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

報告・展示内容

本シンポジウムでは、NEDOが取り組んできたインフラ維持管理用センサシステムやイメージング、非破壊検査装置の開発成果や、これまで行ってきた実証実験の紹介を行います。さらに会場では、開発した機器の一部を展示予定です。

プログラム

本シンポジウムのプログラムは以下の通りです。

なお、講演者、プログラムは諸般の事由で変更になる場合があります。

  • B3研修1号室、2号室 機器展示コーナーを併設
    開発した機器の一部を展示予定

連絡先

連絡先
電話番号 044-520-5244­
担当者 ロボット・AI部 川上、藏重、竹内、安川

関連業界