世界アルツハイマーデー街頭キャンペーンの実施

2018年09月14日  静岡県庁 


( 平成30年度 )



( 資料提供 )

世界アルツハイマーデー街頭キャンペーンの実施


~認知症 つながる心が 笑顔呼ぶ~
9月21日は「世界アルツハイマーデー」
当日JR静岡駅で街頭キャンペーンを実施します!!


9月21日は世界アルツハイマーデーです。
静岡県と公益社団法人認知症の人と家族の会静岡県支部では、県民の認知症への
理解を深め、認知症の本人や家族への施策が充実されることを目的に、毎年この日
に合わせ街頭キャンペーンを実施しています。

1 日 時 平成30年9月21日(金)午前11時から(60分程度)
2 場 所 JR静岡駅コンコース
3 主 催 静岡県、公益社団法人認知症の人と家族の会静岡県支部
4 内 容 啓発パンフレットを配布し、認知症への理解を促すとともに、県の認
知症施策(認知症コールセンター、介護マーク、若年性認知症相談窓
口、認知症の本人が語り合う全国の集いin静岡 等)についてPRする。
5 参加者 公益社団法人認知症の人と家族の会静岡県支部会員
県職員等 約25人

6 報道の皆様へお願い
取材においでいただく際には、静岡駅を管理する東海旅客鉄道株式会社静岡支
社へ電話で御一報くださいますようお願いいたします。
<連絡先> 総務課 電話番号 054-284-2203

7 県内の特徴的な取組
公益社団法人認知症の人と家族の会静岡県支部の取組で、中日本高速道路株式
会社、泉陽興業株式会社の協力の下、東名高速道路 富士川サービスエリア
(上り)の大観覧車 Fuji Sky Viewが同日、17時~21時までの間、認知症
啓発活動のシンボルカラーである「オレンジ色」にライトアップされます。

【参考 世界アルツハイマーデー】
国際アルツハイマー病協会(ADI:世界85の国と地域が加盟)が認知症への理解を
深め、本人や家族への施策が充実されることを目的に、世界中で啓発活動を行います。
日本では、「認知症の人と家族の会」がリーフレットの街頭配布や講演会を行う
ほか、各種団体による行事が行われています。
提供日 2018年9月14日
担 当 健康福祉部 福祉長寿局長寿政策課
連絡先 介護予防班 野﨑 TEL 054-221-2442


ページの先頭へ戻る

配信企業情報

静岡県庁
上場区分 -