安倍総理は第1回天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典実施連絡本部に出席しました

2018年10月12日  首相官邸 

平成30年10月12日天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典実施連絡本部

平成30年10月12日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典実施連絡本部に出席しました。

会議では、幹事の指定等、天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会における決定事項等について議論が行われました。

総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「天皇陛下が来年4月30日に御退位され、皇太子殿下が翌5月1日に御即位されます。天皇陛下の御退位は約200年ぶりのことであり、憲政史上初めての出来事です。
関連する式典は、来年2月の天皇陛下御在位三十年記念式典に始まり、退位の礼、即位の礼、再来年の文仁(ふみひと)親王殿下の立皇嗣(りっこうし)の礼まで、2年にわたります。正に時代の節目を彩る式典となります。
これらの式典の準備を政府を挙げて行うため、私を委員長とする式典委員会を設置し、先ほど第1回の会合を開催しました。今後、式典委員会において、各式典の実施に必要な事項を順次決定していきます。
各位にあっては、式典委員会の下、天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位が国民の祝福の中でつつがなく行われるよう連携を密にし、準備に万全を期してください。」

関連動画

関連リンク

他の画像

配信企業情報

首相官邸
上場区分 -