「世界腎臓デー2018 全国キャンペーン “あなたの腎臓、大丈夫?”」を開催します!

2018年02月28日  愛知県庁 

「世界腎臓デー2018 全国キャンペーン “あなたの腎臓、大丈夫?”」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月28日更新

毎年3月の第2木曜日は、世界腎臓デー

慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease:CKD)は、腎臓の機能が低下したり、タンパク尿など腎臓の異常が続いたりする病気で、全国の推定患者数は約1,330万人、成人の約8人に1人にのぼります。CKDはほとんど自覚症状がなく、気付かないうちに腎臓の機能が低下してしまいがちで、重症になると腎不全となり、透析や腎移植治療が必要になる場合もあります。また、心筋梗塞や脳卒中などにかかりやすくなる危険性も高まります。
しかし、CKDは日々の生活習慣の改善や定期的な健診等の受診により予防・治療が可能な疾患であり、早期発見・早期治療がとても大切です。
3月の第2木曜日“世界腎臓デー”に合わせて、愛知県では県民の皆様にCKDを正しく理解していただくために、以下のとおり「世界腎臓デー2018 全国キャンペーン “あなたの腎臓、大丈夫?”」を開催します。

1.開催日時

平成30年3月10日(土曜日)

午後1時から午後3時まで

2.開催場所

三井住友銀行 SMBCパーク栄 ※サカエチカ2番、3番出口すぐ

(名古屋市中区錦3-25-20)

3.内容 (参加費無料)

1 健康相談・血圧測定・お薬相談・塩分チェック

医師・薬剤師・管理栄養士・保健師が相談を受けます。お気軽にご相談ください。(事前申込不要)

場 所:1階イベントガーデン

時 間:午後1時から午後3時まで

2 ミニセミナー

テーマ:腎臓・腎不全、血液透析・腹膜透析、腎移植)

定 員:各60名(事前予約優先、お申込みは「4.事前予約の申込方法」をご覧ください。)

場 所:2階ギャラリー

(1)腎臓・腎不全

講師 : 名古屋市立大学病院 吉田 篤博(よしだ あつひろ)医師

時間 : 午後1時から午後1時30分まで

(2)血液透析・腹膜透析

講師 : 医療法人偕行会 名古屋共立病院 春日 弘毅(かすが ひろき)医師

時間 : 午後1時30分から午後2時まで

(3)腎移植

講師:独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)中京病院 小松 智徳(こまつ とものり)医師

時間:午後2時から午後2時30分まで

4.事前予約の申込方法(ミニセミナーのみ)

三井住友銀行 SMBCパーク栄までお電話ください。

電話番号:0120-005-481

受付時間:平日 午前9時から午後5時まで

5.問合せ先

本イベント(ミニセミナーの事前予約申込みを除く)に関しては、公益財団法人愛知腎臓財団へお問合せください。

公益財団法人愛知腎臓財団

電話番号:052-962-6129

問合せ受付時間:平日 午前9時から午後5時まで

6.その他

主催:愛知県、公益財団法人愛知腎臓財団、慢性腎臓病(CKD)対策協議会

後援(予定):名古屋市、公益社団法人愛知県医師会、一般社団法人名古屋市医師会、一般社団法人愛知県
薬剤師会、公益社団法人愛知県栄養士会、愛知県市町村保健師協議会、愛知県腎臓病協議会、
公益社団法人愛知県看護協会、日本慢性腎臓病対策協議会

(参考) キャンペーン案内チラシのダウンロードが可能です。

世界腎臓デー2018全国キャンペーン チラシ [PDFファイル/116KB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関する問合せ先

保健医療局健康対策課

健康づくりグループ
名古屋市中区三の丸3-1-2 Tel:052-954-6269 Fax:052-954-6917
メールでの問合せはこちら

配信企業情報

愛知県庁
上場区分 -