中央建設工事紛争審査会紛争処理状況(平成29年度第2四半期)

2017年10月13日 

中央建設工事紛争審査会紛争処理状況(平成29年度第2四半期)

平成29年10月13日

建設業法第25条の25及び同法施行規則第15条に基づき、中央建設工事紛争審査会は、国土交通大臣に対し、四半期ごとに、紛争処理状況を報告することとされており、その報告に合わせて国民の皆様にも広く活動状況をお知らせします。

<紛争処理状況の概要>
今期(平成29年度2四半期)の紛争処理状況については、申請件数は12件(昨年同期比2件増)でした。前期からの繰越件数が26件であったところ、今期の終了件数は7件であったため、差し引きの結果、次期への繰越件数は31件となりました。
12件の申請のうち、各3件が法人発注者から請負人、下請負人から元請負人への請求となっています。また、紛争類型でみると、各4件が工事瑕疵、工事代金の争いとなっています。
詳細は添付資料のとおりです。

※建設工事紛争審査会は、建設工事の請負契約に関する紛争を裁判によらずに簡易・迅速・妥当に解決するために、建設業法に基づいて国土交通省及び各都道府県に設置されている裁判外紛争処理機関です。詳細は国土交通省のホームページをご参照下さい。
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_mn1_000101.html

添付資料

中央建設工事紛争審査会紛争処理状況(平成29年度第2四半期)(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省土地・建設産業局 建設業課
TEL:(03)5253-8111 (内線24-763,24-764)

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

この企業のニュース