大和ネクスト銀行と大阪母子医療センターが定期預金を活用した「在宅医療のこども支援」を4月10日から開始

2018年04月06日 

平成 30 年 4 月 6 日
各 位
株式会社大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行と大阪母子医療センターが
定期預金を活用した「在宅医療のこども支援」を 4 月 10 日から開始


株式会社大和ネクスト銀行(以下、大和ネクスト銀行)と地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪母子医療センター(以下、大阪母子医療センター)は、定期預金を通じて「在宅医療のこども支援」へ取り組むことについて合意いたしました。

こどもたちの痰の吸引や経管栄養等の医療的ケアを担うご家族の負担は社会問題化しつつあります。大阪母子医療センターは、西日本を代表する周産期医療の基幹施設として、当問題への積極的な取り組みを行っています。

大和ネクスト銀行はこの取り組みに賛同し、大阪母子医療センターの活動を応援する専用定期預金を設定、預金残高の一定割合を大和ネクスト銀行が活動へ寄付いたします。



公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.daiwa-grp.jp/data/attach/2434_47_20180406e.pdf

この企業のニュース