『いま、血の繋がらない親子がおもしろい!』を実施します

2018年12月05日  大阪府庁 

『いま、血の繋がらない親子がおもしろい!』を実施します

2018年度特別養子縁組里親啓発プログラム

代表連絡先 福祉部 子ども室家庭支援課 育成グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6318
メールアドレス:kateishien-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年12月5日

提供時間

14時0分

内容

子どもは、親の深い愛情につつまれて、家庭で心身共にすこやかに育つことが望まれています。
しかし、私たちの身近には様々な事情で家庭を離れて生活をしなければならない子どもたちが
数多くいます。
家庭で育てられなくなった子どもたちを、自分の家庭に受け入れて、深い愛情と理解を持って育ててくださる方を「里親」といいます。
今、子どもたちがすこやかに育つために、あなたの家庭を求めています。

こうした背景を踏まえ、2018年度特別養子縁組啓発プログラム『いま、血の繋がらない親子がおもしろい!』を実施しますのでお知らせします。

本プログラムでは、特別養子縁組により育った子、養子縁組里親を結んだ親、
「児童虐待」をテーマに取材・撮影を行うフォトグラファーであり母、
それぞれの立場から親子について語ります。

出演者: 長谷川 美祈 フォトグラファー・母

小池 晶子 大阪府里親会中央支部会長・養母

横山 麻美 児童心理治療施設保育士・特別養子

コーディネーター: 岩崎 美枝子 公益社団法人 家庭養護促進協会理事

同時開催 長谷川美祈「Internal Notebook」写真展
-虐待を受けて育った子ども達のこころの叫び-

日時:2019年2月9日(土曜日)
午後1時30分から午後4時30分まで(開場午後1時から)

場所:大阪市立阿倍野区民センター(小ホール)

定員:300名 参加費無料

一時保育あります (定員15名) (要電話予約 1月末日〆切)

主催:公益社団法人 家庭養護促進協会・大阪府
共催:大阪市・堺市
後援:大阪府里親会・大阪市里親会・堺市里親会・大阪府社会福祉協議会児童施設部会
協力:三井住友海上火災保険株式会社

事前申し込みは、メール・はがき・ファックスでお願いします。
名前・年齢・住所・電話番号・参加人数を明記してお申し込み先にお送りください。
万が一定員を超えて参加いただけない場合のみ連絡します。

【申し込み先】

公益財団法人 家庭養護促進協会
(大阪市天王寺区東高津町12-10 大阪市立社会福祉センター210号室)

メール : fureai-osaka@nifty.com
電話: 06-6762-5239
ファックス: 06-6762-8597

・参加にあたり、配慮すべき事項がある場合は、申し込み時に配慮の内容を具体的に記載してください。
・災害の警報が出た場合には、原則として中止にしますが、家庭養護促進協会のホームページと
フェイスブック(ID: ainote-osaka)でもお知らせします。

関連ホームページ

公益財団法人 家庭養護促進協会ホームページ

大阪府/さとおや通信-あなたも里親に-

添付資料

2018年度特別養子縁組啓発プログラムチラシ (Pdfファイル、1296KB)

資料提供ID

33096

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

配信企業情報

大阪府庁
上場区分 -