a-works株式会社、脳波で広告効果を計測する新サービス「なにもかもアフィリエイト」を稼働開始

2018年04月01日 

脳波を捉え、人生のなにもかもでアフィリエイト報酬を受け取れる

2018年4月1日、CtoCメディアマーケティングをリードするa-works株式会社が脳波で計測する新サービス「なにもかもアフィリエイト」を開始。同時にアフィリエイトメディア(個人)を正式に募集を開始した。生活者が商品購買時に発する特有の脳波を捉える技術を用いることで、デジタル・アナログを問わず購買行動における動機づけを計測。口コミで購買に至った場合なども、発信元がアフィリエイター登録していれば成果報酬を受け取ることができる。




■「アドセントくん」LINEスタンプが爆売れ

3月にリリースしたLINEスタンプが想定を超えて販売個数を伸ばしています。

アドセントくん すげぇラインスタンプ:https://line.me/S/sticker/3196303

海外有名アーティストから人気に火がついたところで、BtoBの製品発のキャラクターにも関わらず全世界的な現象となり、その収益はメイン事業であるインターネット広告事業を大幅に上回ります。このLINEスタンプ事業の収益を用いることで、インターネット広告にパラダイムシフトをもたらすための取り組みが可能になりました。



■巨額の利益を研究開発費に投入

a-worksでは以前より、生活者が購買行動をおこなう際の脳活動を研究対象としております。さらにLINEスタンプ事業の収益が研究開発費として投入されたことも追い風となり、真のCtoCメディアマーケティングを実現するシステム「なにもかもアフィリエイト」が開発されました。「なにもかもアフィリエイト」では生活者の購買における思考を読み取り、どの広告が購買の決め手になったかを計測することが可能です。これにより、今まで計測が困難と思われたような、極めて詳細な広告効果の測定が期待できます。


■「なにもかもアフィリエイト」で実現する新たな広告のありかた




「なにもかもアフィリエイト」では生活者の思考を読み取り、どの広告が購買の決め手になったかを計測します。
メールや口コミはもちろん、「町で身につけているのを見た」などでも購買の意思決定に含まれればアフィリエイト報酬をお支払いします。さらに、特定の脳波の強さを元に算出される独自のモデルからアトリビューション分析を自動で実施し、インセンティブを分配する機能を実現。これにより計測の難しかったアナログ領域の広告効果の計測が可能となるだけではなく「どの瞬間のメッセージを強めれば購買に最も寄与するのか」といった分析も可能となりました。
どのような広告媒体であっても、人の思考に基づく成果報酬モデルに置き換えることができる「なにもかもアフィリエイト」は、インターネット広告全体の喫緊の課題である透明性の担保に向けた大きな前進となります。これは、a-worksが実現する新たな広告のありかただと考えています。


■なにもかもアフィリエイトの計測システム

なにもかもアフィリエイトの中枢は人間です。新開発した「生活者が商品購買時に発する特有の脳波」を捉える技術を使い、脳波を受け取る人員を24時間稼働し対応しております。

現在は日本の首都圏にのみ限定しておりますが人の脳波は万国共通ですので、順次世界に展開いたします。

※ 購買時に発する脳波は匿名化されているため、プライバシーは完全に保護されます。また購買に無関係な脳波情報の収集は実施いたしません。


■アフィリエイター登録について
「なにもかもアフィリエイト」の登録は簡単で、誰でも好きな時間に初められます。「登録したい」と強く念じることで登録が完了し、その日からアフィリエイト報酬を獲得できます。

また後日郵送される「アンテナキット」を装着することで、より精度の高い広告効果の計測が可能です。


■そして、
本プレスリリースで紹介したサービス「なにもかもアフィリエイト」は、エイプリルフール用の架空のサービスです。実際には存在しませんので、ご了承ください。

また、「アドセントくん すげぇラインスタンプ」は本当に販売中です。
https://line.me/S/sticker/3196303

今日は、エイプリルフールです。

■ 会社紹介


「すげぇことしよう!」との企業理念のもと、インターネット広告事業を中心に、パートナーの収益最大化をサポートするWebマーケティング会社です。

本社:大阪府大阪市西区靱本町1-12-6 マツモト産業ビル7F
代表取締役:野山 大彰
URL:https://www.a-works.asia/

この企業のニュース