E14京葉道路に新たなパーキングエリア(PA)が誕生します

2018年03月29日 

~『京葉市川PA(下り線)』 4月24日(火) 0時オープン~

NEXCO東日本(東京都千代田区)は、4月24日(火)午前0時にE14京葉道路 京葉市川パーキングエリア(下り線)(千葉県市川市田尻)をオープンします。


当PAは、現在建設中のC3東京外環自動車道とE14京葉道路を接続する京葉JCTの工事の支障となるため、平成24年4月1日に閉鎖した鬼高PAに替わる新たなPAとして、設置するものです。
当PAの設置に併せて、商業施設(コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」(山崎製パン株式会社 千葉県市川市)、牛めしの「松屋」(株式会社松屋フーズ 東京都武蔵野市)もオープンします。





外観イメージ

1.開業日時
パーキングエリア、商業施設ともに平成30年4月24日(火) 午前0時

2. PA位置図

詳しいご利用方法は別紙1をご参照ください。

3. 施設概要


京葉市川PA(下り線) 完成イメージ図
所在地:千葉県市川市田尻(京葉道路(下り線) 市川IC~原木IC間)
駐車場:3階 大型24台、小型94台、身障者2台、トレーラー1台
トイレ:2階 男性:小14基・大11基 女性:31基
       多機能:1基       家族トイレ : 2基
商業施設
建物概要:地上3階建(鉄骨造)3階 コンビニエンスストア 2階 飲食専門店
床 面 積 :約674平方メートル (2・3階)


フロアイメージ

休憩施設の特徴
◆トイレブースの満空表示によるスムーズな案内誘導
トイレのブース数の多い女性トイレにおいて、ブースの使用状況がひと目で分かる「ブース満空表示ランプ」の設置。最短の動線で空きブースをご利用いただくことにより混雑の緩和を図ります。
女性トイレブース
家族トイレの設置
小さなお子様をお連れのお客様にも安心してご利用いただけるように、ご家族でご利用いただけるトイレを設置します。家族トイレはおむつ替えにもご利用いただけます。
家族トイレ
◆癒しの休憩スペース
トイレ前のホールにベンチ等を配置した休憩スペースを設置します。また、「屋内緑化」と「木漏れ日照明」を設置する事で、緑と照明の揺らぎによる視覚的効果により、運転時の疲労回復及びストレスを緩和する癒しのスペースを演出します。
屋内緑化イメージ
4.商業施設概要
  詳細は別紙2をご参照ください。

この企業のニュース