埼玉県と第一生命保険株式会社の包括連携協定に基づく調査「妊娠・出産・不妊に関するアンケート調査」の結果を発表します。

2018年07月13日  埼玉県庁 

発表日:2018年7月13日11時

埼玉県と第一生命保険株式会社の包括連携協定に基づく調査「妊娠・出産・不妊に関するアンケート調査」の結果を発表します。

部局名:保健医療部
課所名:健康長寿課
担当名:母子保健担当
担当者名:加藤・並木

内線電話番号:3326
直通電話番号:048-830-3561
Email:a3570-08@pref.saitama.lg.jp

県では平成29年度から不妊に関する総合的な支援施策として「ウェルカムベイビープロジェクト」を開始しています。その一環として、若い世代からの妊娠・出産・不妊に関する正しい知識の啓発などを実施しています。

こうした知識の更なる普及を図るため、埼玉県と第一生命保険株式会社が平成29年7月18日に締結した包括連携協定に基づき、第一生命保険株式会社が「妊娠・出産・不妊に関するアンケート調査」を実施しました。

結果は下記のとおりでした。この調査結果を受けて、県では第一生命保険株式会社から引き続き御協力をいただき、秋に不妊に関するセミナーを開催する予定です。

「妊娠・出産・不妊に関する知識の理解度」

Qどのくらいの期間自然妊娠しないことを不妊というか。正解は男性12.6%、女性14.0%

「妊娠・出産・不妊に関する知識の普及に関する意識」

Q妊娠・出産・不妊に関する教育は必要と思うか。 男女ともに8割が必要と回答

調査結果の詳細については以下のURLを御覧ください。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2018_019.pdf

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像

配信企業情報

埼玉県庁
上場区分 -