7月下旬、自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」が新規開業!

2018年04月11日  株式会社 フジコー 

~吊橋を潜り抜ける、300m級の絶景ジップスライドも登場~

全長400m、日本一長い歩行者専用吊橋である「三島スカイウォーク」(運営:株式会社フジコー、本社:静岡県三島市、代表:宮澤俊二)は、「お客様への新たな魅力提供」を目的に、2018年7月下旬、自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」を新規開業します。  同施設は、フランスを発祥とするフォレストアドベンチャーの「自然を活かした、樹上のアウトドアパーク」という理念に基づき、北エリアに広がる森林を活かしてアクティビティを設計。ダイナミックでスリリングな樹上体験、富士山を望む三島スカイウォークを潜り抜ける“絶景”ジップスライドが楽しめます。新築の受付棟には、ピクニック気分が味わえるカフェも登場。  「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」は、全長400m、日本一の吊橋「三島スカイウォーク」ならではの絶景体験を楽しめる新施設です。



■施設概要
名称:フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク
所在地:静岡県三島市笹原新田313(三島スカイウォーク内)
開業予定:2018年7月下旬
営業時間:9:00~17:00(最終受付15:00)
開設場所:三島スカイウォーク 北エリア
コース名:アドベンチャーコース
特徴:5サイト33アクティビティ(予定)
絶景の中、吊橋を潜り抜ける300m級のロングジップスライドを設置。往路で吊橋を潜り抜け、復路で富士山を眺めながら滑走します。樹から樹を渡り空中を歩き回り、ダイナミックでスリリングな樹上体験ができます。
体験時間:1時間30分~2時間
利用料金:4,600円(予定)
※ジップスライドを除く樹上体験のみ、又はジップスライドのみの個別の料金設定も予定しています。
利用条件:身長140cmまたは小学4年生以上、体重130kg以下。
※18歳未満の方は、保護者、または同等の資格者の同伴が必要です。
備考:荒天中止

■フォレストアドベンチャーとは
大規模な開発をせず“森を森のままに活用”し、環境負荷を最低限に抑えたフランス発の「自然共生型アウトドアパーク」です。→http://foret-aventure.jp/about/

■アドベンチャーコース概要
ダイナミックでスリリングな樹上体験
自然の立木の地上2~15mの高さに設置されたプラットフォームから、別の木に移動する樹上体験や、長さ300mのロングジップスライドで一気に地上へ滑り降りるスリルと爽快感。
そして、約10mの壁を登るクリフチャレンジなど、ダイナミックでスリリングなアクティビティが盛りだくさんのコースです。

[ロングジップスライド]
往路は吊橋の下を、復路は富士山に向かって滑り抜ける
アドベンチャーコースに含まれるロングジップスライドは、高さ数mのプラットフォームからのスタート。スタート地点から下を見ると高低差があるため、緊張感が大きく漂います。ラインは2本あるため、カップルやペアの2人1組で同時に滑走可能です。往路では日本一長い吊橋を潜り抜け着地。谷底から遊歩道を30m程歩き、復路スタート地点に到着。復路は、富士山と三島スカイウォークに向かって滑り抜ける“絶景”ジップスライドです。
 出発:北エリア展望台下のスタート地点
 往路:長さ300m、2本(2名分)
 復路:長さ260m、2本(2名分)
 到着:北エリア展望台下のゴール地点

[クリフチャレンジャー]

森の中でクライミングを満喫できる「クリフチャレンジャー」は、初心者の方から経験者まで楽しめるアクティビティ。オートビレイというロープに確保されるので、途中で力つきてしまってもすぐに落下することなく、一定の速度で安全に降下していきます。森の中にそびえ立つ約10mの壁にチャレンジ!(別途料金が必要です。)

■カフェ・受付棟
[建物概要]

機能:受付、カフェ、店舗、展示コーナー、トイレ(授乳室、ロッカー、更衣室)
広さ:300平方メートル

[カフェ概要]

名称:Picnic Café(仮)
席数:テーブル13卓・40席、カウンター席6席(予定)
特徴:「バスケットを持って景色や自然を楽しもう!!」がコンセプト。地元食材を使用したフード(ホットドック、サンドイッチ)、おしゃれなドリンク、スイーツなどをバスケットに入れて家族、友達、恋人、ペット達と素晴らしい景色を眺めつつ自然を感じながら食事をとれるスタイルを提供するカフェ。

※掲載写真はイメージです。

他の画像

配信企業情報

株式会社 フジコー

住所

静岡県三島市壱町田6-1 MAP
上場区分 -

業界