ひらパーお化け屋敷に振動デバイスと位置情報やARを活用した技術協力(NTT西日本)

2018年07月13日  西日本電信電話 株式会社 

ひらパーお化け屋敷に振動デバイスと位置情報やARを活用した技術協力

2018年7月13日

西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小林 充佳 以下、NTT西日本)は、京阪電気鉄道株式会社が経営する「ひらかたパーク」において2018年7月14日(土)から開催するお化け屋敷<昼公演>と、2018年7月20日(金)から開催するホラーナイトイベント<夜公演>(プロデュース:株式会社毎日放送、以下MBS)に、バイタルデータ、振動デバイス、AR・位置情報等を活用した技術協力を行います。

1.経緯について

2015年より、MBSが企画するお化け屋敷に対し、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(以下、NTTスマートコネクト)が提供する「ココロの視える化サービス※1 」を活用し、恐怖の度合いを可視化する「ビビり度」診断を新たな楽しみ方のひとつとして提供してまいりました。
さらに今年は、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社(以下、NTTメディアサプライ)のコーディネートにより、「振動デバイス(ぶるなび)※2 を活用した誘導システム」や、「AR(拡張現実)」やカウントダウン機能を組み込んだ「位置情報共有サービス(いまどこ+)※3 」を活用し、体験型ホラーイベントに技術協力を行います。

  • ※1バイタルデータを収集・解析することで、様々な場面におけるココロの状態を推定するサービスです。詳しくは下記のURLをご参照ください。
    バイタルデータ解析による「ココロの視える化サービス」の提供開始について(2015年7月9日)
    http://www.ntt-west.co.jp/news/1507/150709a.html
  • ※2NTT研究所の技術です。
    スマートフォンサイズの小型「ぶるなび」端末を開発(2016年2月16日)
    http://www.ntt.co.jp/topics/burunavi2016/index.html
  • ※3NNTT西日本、NTTスマートコネクト、株式会社ケイ・シー・シーの3社協業ビジネスとして、NTTスマートコネクトより提供しているサービスです。
    https://cloud.nttsmc.com/imadoko/

2.取組内容について

(1)概要

ひらかたパークで開催される「ダークピエロの隠れ家」<昼公演>および「呪われた夜の遊園地」<夜公演>において、体験者に装着したリストバンド型活動量計(以下、活動量計)から取得した活動量データを基に、恐怖・怯え・平静・硬直・驚愕といったココロの状態を「ビビり度」として視える化します。
また、「呪われた夜の遊園地」<夜公演>では、スタートアトラクションとして振動デバイス(ぶるなび)を活用した誘導や、参加者のスマートフォンを利用して、位置情報共有サービス(いまどこ+)にARやカウントダウン機能を組み込んだMAPナビゲーションアプリを提供します。

画面イメージ

「ビビり度」診断結果画面

MAPナビゲーション画面

ARによるアイテム取得画面

(2)技術提供の内容

<1>恐怖の度合いを視える化<昼・夜公演>

  • 活動量計から取得した活動量データより、お化け屋敷体験中の脈拍、体の動き等バイタルデータを取得。
  • 取得したバイタルデータを独自のアルゴリズムで解析し、お化け屋敷体験後、「ビビり度」と「消費カロリー」、「最大脈拍数」、「脈拍数の時系列変化」を専用のWebサイトに表示。

<2>振動デバイス(ぶるなび)による誘導<夜公演>

  • 参加者が園内で集めるトランプのマーク(スペード/ハート/クローバー/ダイヤ)を「ぶるなび」による誘導で決定。

<3>MAPナビゲーション<夜公演>

  • 「いまどこ+※4 」により、GPSデータを活用して、自分の現在地および進行方向を参加者のスマートフォン上に表示し、園内に設置したビーコン(電波装置)によりARアイテムやスタンプを収集。
  • ※4ご利用にはスマートフォンへのダウンロードが必要です。ダウンロードにかかる通信料はお客さまご負担となります。

3.各社の役割

NTT西日本

  • ひらかたパークお化け屋敷・ホラーナイトイベントにおける技術活用の企画
  • 振動デバイス(ぶるなび)および誘導用アプリケーションの技術提供

NTTメディアサプライ

  • NTT西日本が企画した技術活用とホラー演出の組み合わせ等コーディネート
  • 「いまどこ+」のARアイテムおよびカウントダウン機能の企画
  • 振動デバイス(ぶるなび)を活用した誘導システムの開発

NTTスマートコネクト

  • 「ココロの視える化サービス」の提供
    (バイタルデータ解析ノウハウ、解析アルゴリズムは愛知県立大学より提供)
  • 「いまどこ+」の提供

4.開催概要

【開催場所】 ひらかたパーク(大阪府枚方市枚方公園町1-1)

(1)ダークピエロの隠れ家<昼公演>

【開催場所】 イベントホールⅡ
【開催期間】 2018年7月14日(土)~2018年9月2日(日)
7月17日(木)は休園日
【開催日時】 上記開催期間中、パーク営業時間

(2)呪われた夜の遊園地<夜公演>

【開催場所】 ひらかたパーク全体
【開催日時】 2018年7月20日(金)~2018年9月2日(日)
上記期間中の金・土・日曜日および8月13日(月)~8月16日(木)
  • *参加には申し込みおよびスマートフォンが必要です。
    利用料、申し込み方法等、詳細は下記URLをご参照ください。
    http://www.mbs.jp/obake/

5.今後の展望

NTT西日本では、様々なパートナーと共に、幅広い分野で新たなビジネスを推進し、ICTで社会の課題解決に取り組んでまいります。

別紙・参考資料

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

西日本電信電話株式会社 経営企画部 広報室
TEL:06-4793-2311

  • ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ニュースリリース一覧

配信企業情報

西日本電信電話 株式会社

住所

大阪府大阪市中央区馬場町3-15 MAP
上場区分 -

業界