岡三キャピタルパートナーズによるクロスロケーションズ株式会社への出資に関するお知らせ

2019/03/15  株式会社 岡三証券グループ 

岡三キャピタルパートナーズによるクロスロケーションズ株式会社への出資に関するお知らせ

2019年3月15日

当社子会社の岡三キャピタルパートナーズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表者:取締役社長 高松重之)は、同社が運営するファンドを通じて、位置情報データ解析・活用プラットフォームの開発・提供事業を行うクロスロケーションズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表者:代表取締役 小尾一介、以下クロスロケーションズ社)に対して出資をいたしましたので、お知らせいたします。

出資の背景と目的

クロスロケーションズ社は、世界最大規模の位置情報データ解析プラットフォーム事業を展開するNear Pte.Ltd.(本社:シンガポール)の日本地域における事業を引き継ぎ、より日本市場に適合したサービスの提供を目的として、2018 年1月より事業を開始いたしました。広範で多様な位置情報データ等のビッグデータをAI によって解析し、誰でも活用できる プラットフォームの構築を進めるベンチャー企業です。

GPSの整備に始まり、スマートフォンの普及、センサー・IoTの普及など、位置情報データの情報量は飛躍的に拡大しております。また、国土交通省「G空間情報センター」の稼動、準天頂衛星「みちびき」を核とする高精度衛星測位システムの本格運用など、活用に向けた環境整備も急速に進み、総務省「G空間×ICT推進会議」報告書によれば、位置情報活用の関連市場は2020年度に約62兆円にまで拡大すると見込まれています。

このような環境のもと岡三キャピタルパートナーズでは、クロスロケーションズ社のサービスの先進性に注目するとともに、今後市場への導入が進むことでさらに大きな成長が見込まれると判断し、クロスロケーションズ社が実施する第三者割当に応じ、株式を取得することといたしました。

今回の出資を機会に、クロスロケーションズ社のロケーションAI プラットフォーム™とフィンテックの融合を視野に入れ、クロスロケーションズ社と岡三証券グループとの協業の可能性についても検討してまいります。

以 上

本件に関するお問い合わせは、広報IR部 (03-3275-8248)までお願いいたします。

関連業界