南葵音楽文庫、ふたたび!-県立博物館で南葵音楽文庫の貴重資料を月替わりで展示ー

2018年04月07日  和歌山県庁 

公開日 4月7日
開催日 4月1日~3月31日
南葵音楽文庫、ふたたび!-県立博物館で南葵音楽文庫の貴重資料を月替わりで展示ー
連絡先 教育委員会 教育庁文化遺産課
担当者 県立博物館 学芸課 主幹(学芸課長)竹中康彦
電話 073-436-8684
FAX --
E-mail
南葵音楽文庫は、紀伊徳川家16代当主の徳川頼貞(とくがわよりさだ)(1892〜1954)が、莫大な費用を投じて収集した西洋音楽関係資料のコレクションです。約20,000点に及ぶコレクションが、昨年読売日本交響楽団から和歌山県に寄託されましたが、そのうち98件の貴重資料は、和歌山県立博物館で保管しています。
昨年12月から今年の1月にかけて、県立博物館では企画展「南葵音楽文庫 音楽の殿様・頼貞の楽譜コレクション」を開催し、ほぼ全ての寄託資料を展示いたしましたが、ご好評につき、平成30年度には月替わりで南葵音楽文庫の貴重資料を少しずつ公開します。
企画展を見逃した方、もう一度観覧したい方は、この機会にぜひご覧下さい。
*一部の画像データは提供可

コーナー展示「南葵音楽文庫の貴重資料」
*平成30 (2018) 年4月1日(日)〜平成31年3月31日(日) 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
*会 場 和歌山県立博物館 2階 文化財情報コーナー *主催 和歌山県立博物館
*休館日 月曜日(祝休日の場合は翌平日)、特別展展示替え期間、年末年始(12月29日(土)〜1月3日(木))
*料 金 無料 (1階展示室は別料金)
*展示テーマ(展示資料は別紙参照)
4月1日(日)~30日(月・休):ベートーヴェン自筆楽譜《可愛い娘さんが森にゆき》
5月2日(水)~31日(木):パーセルのオペラ 《ディドとエアネス》と《インドの女王》
6月1日(金)~30日(土):ヘンデルのオラトリオ《サムソン》
7月1日(日)~31日(火):ヘンデルとジョン・クリストファー・スミス
8月1日(水)~31日(金):ベートーヴェン 自筆書簡と書き起こし
9月1日(土)~30日(日):むかしの楽器—ビアンキーニ『楽器論』
10月13日(土)~31日(水):インキュナブラ—最古の印刷楽譜
11月1日(木)~25日(日):リストとベルリオーズの自筆楽譜
12月8日(土)~28日(金):ウィリアム・シャープ《クリスマスの歌「メサイア」》
1月4日(金)~31日(木):ゴルターマン—チェロ協奏曲第1番
2月1日(金)~28日(木):ジェイムズ・フックの作品
3月1日(金)~31日(日):パーセルの父—その書簡と権利委譲証書
(※展示資料は、全て公益財団法人読売日本交響楽団の所蔵です)
(※保存状態により、展示資料を変更する場合があります)
*担当 和歌山県立博物館 主幹(学芸課長) 竹中康彦
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-14 《和歌山城南側》
(TEL: 073-436-8684(直通) E-Mail: admin@hakubutu.wakayama-c.ed.jp)

※尚、詳細は添付しております資料をご覧下さい。

配信企業情報

和歌山県庁
上場区分 -