資生堂 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」 化粧品CM初挑戦!自称ファンデ使用量日本トップクラスのマツコ・デラックスさん起用の新CM公開 「年3500時間※1のファンデタイムで、素肌まできれいに。」

2019/03/13  株式会社 資生堂 


-2019年3月21日(木)より全国で放送開始-

 資生堂ジャパン株式会社は、2019年3月よりスタートさせる資生堂 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」のプロモーションの一環として、2019年3月21日(木)より全国にて新CM「ケアハイブリッド誕生」篇を放映します。

 資生堂 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」とはファンデーションと薬用スキンケアを融合した、新しい価値を持つファンデーションです。肌を美しく魅せながらつけている時間でスキンケアする“ケアハイブリッド”という新しい価値を提供することにより、ファンデーション選びの常識を変えていきます。

 今回の新CMは、マツコ・デラックスさんを起用し、「年3500時間※1のファンデタイムで、素肌まできれいに。」をキーワードに、ファンデーションをつけている3500時間が肌をスキンケアする時間になるという、新しい美容習慣を訴求する内容です。
※1 資生堂調べ:全国15~69歳女性2万人。ファンデーション「週5日以上&1日8時間以上」使用者の使用平均時間


《新CMのみどころ》
 豪華な装飾が施された館にいるマツコ・デラックスさん。いくつもの女性の肖像画が並ぶ不思議な部屋で、優雅なポーズをとりながら「ファンデーションを1年で3500時間もつけている事実」や「薬用 ケアハイブリッドファンデの効果」を知り、驚きます。 初めて化粧品のCMに出演するマツコさんの肌の美しさや存在感、女性たちにやさしく微笑みかける表情にもご注目ください。

《新CM概要》
タイトル :「ケアハイブリッド誕生」篇
尺数 :30秒
放送開始日 :2019年3月21日
放送エリア :全国
動画URL :https://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20190313/01/?rt_pr=trd28



《撮影エピソード》
 過去のCMを詳しく語れるほど、かねてより資生堂に注目してくださっていたマツコさん。撮影現場は監督と入念に打ち合わせを行い、「どのような構成にすればCMのメッセージがより伝わるか?」と積極的にアイデアを出していました。自身の手や指をより美しく見せるには、目線のやりどころによってまつ毛の角度が変わり目が大きくみえたりするなど、美意識の高さとこだわりが垣間見えました。カットがかかるたびにモニターで自分の動きやポーズ、表情をチェックし、監督からオッケーが出ても、自分自身が納得できるまで何度も撮影に挑んでいました。

 「メイクの8割はファンデーションで決まる」という持論を語るマツコさん。「ファンデーションの使用量は、多分日本でトップクラスだと思いますよ、もう左官屋みたいに塗っています」と笑いを交えて話していました。資生堂 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」を実際に使用した感想を聞かれると、「美容液をつけてケアすることを、ファンデだけでやってくれるんだったら、そりゃあ良いと思います。だけど、最初は半信半疑でした。でも、こんなおっさんでもメイク落とした後、肌がきれいだったんで、お嬢様方だったら、もっときれいな素肌になるだろうなと思います」とコメントしました。

 撮影日は夜に台風が来るという予報があった日。「台風が来るから、みなさん早めに帰りましょう」と最後まで優しい気遣いを見せてくれました。

《プロフィール》


マツコ・デラックス
タレント・コラムニスト
生年月日 :1972年10月26日
出身地:千葉県
血液型:A型
「5時に夢中!」「ホンマでっか!?TV」「マツコの知らない世界」「月曜から夜ふかし」「マツコ&有吉 かりそめ天国」等、多くのテレビ番組に出演。著書に『週刊女装リターンズ』『世迷いごと』『うさぎとマツコの往復書簡』(中村うさぎとの共著)『あまから人生相談』等がある。

《制作スタッフ》
■CM制作
CD 吉田 聖子
PL・CW 石川 北斗
AD 小林 麻紀
P 一場 美枝子
P 齋藤 卓夫
P 高橋 浩規
PM 中島 秀晃
演出 サノ☆ユタカ
撮影 田島 一成
照明 野口 まさみ
美術 山村 一智
スタイリスト 中里 智弘(メインキャスト)
スタイリスト タケダ トシオ(へアドレス/サブキャスト)
ヘア 向井 志臣
メーク 岡元 美也子
キャスティング 松原 慎太郎
オフラインエディター 村中 浩二
オフラインエディター キム ソヨン
ミキサー 山崎 秀和
CG 酒向 桂輔
音楽 山田 勝也
GRフォトグラファー ND CHOW
GR美術 岡本 雅人

■CM楽曲制作(楽曲名:CM用オリジナル楽曲)
作詞 無し
作曲 suGar
歌唱 フルカワミキ
ドラム 吉村由加
音楽制作会社 株式会社愛印
音楽プロデューサー 山田勝也(愛印)
音楽ディレクター 山田勝也(愛印)

《「ケアハイブリッド誕生」篇(30秒) ストーリーボード》




他の画像

関連業界