「あいちトリエンナーレ2019」に向けて「トリエンナーレスクール」を開催します

2018年07月13日  愛知県庁 

「あいちトリエンナーレ2019」に向けて「トリエンナーレスクール」を開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月13日更新

「あいちトリエンナーレ2019」に向けて「トリエンナーレスクール」を開催します

愛知県では、2019年8月1日(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)までの75日間、現代アートの国際芸術祭である、「あいちトリエンナーレ2019」を開催いたします。これに先立ち、県民の皆様に「あいちトリエンナーレ」をより身近に感じていただくため、「トリエンナーレスクール」を今年2月から毎月開催しています。
この「トリエンナーレスクール」では、多方面で活躍するアーティストや専門家をゲストに迎え、様々な視点からの切り口で、現代アートに対する考え方・学び方を発見していきます。8月開催の第7回以降も、社会起業家や建築家、シリアルアントレプレナー(連続起業家)など、幅広いゲストの視点から現代アートやトリエンナーレのテーマである「情の時代 Taming Y/Our Passion」にアプローチしていきます。

1 概要

【各回共通】
モデレーター: 会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])
飯田志保子(「あいちトリエンナーレ2019」チーフ・キュレーター[学芸統括])〔第9回のみ〕

定 員 : 70名(原則:1部のみ 35名、1部・2部両方参加 35名)

参加費 : 無料(要事前申込・先着順)

【第7回】
日 時:平成30年8月19日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テ ー マ:14歳の私が行動を起こした時から現在まで
ゲ ス ト :川口加奈(社会起業家)
内 容
14歳の時にホームレスの問題に直面し、社会課題を解決するための方策を社会活動として実践してきた川口加奈さんに、その活動の根源にある「情熱」と課題解決に向けた運動の「実現力」について伺います。

【第8回】
日 時:平成30年9月16日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テ ー マ:ふるまいをデザインする建築家
ゲ ス ト :遠藤幹子(建築家)
内 容
建築家として様々な建物の設計やテレビ番組等のアートディレクションを手がける一方で、建物に集う人々の「ふるまい」をもデザインしてきた遠藤幹子さんに、「コミュニティの運用」について語っていただきます。

【第9回】
日 時:平成30年10月21日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:長久山 円頓寺(名古屋市西区那古野1-11-7)
テ ー マ:2019年ラーニングのプログラムが目指すこと
ゲ ス ト :会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])
内 容
あいちトリエンナーレでラーニングを担当する会田大也さんが、これまで活動した中で感じた、一般的なアート教育普及の課題と、今回のトリエンナーレで目指そうとしている方向を示します。

【第10回】
日 時:平成30年11月18日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:愛知県図書館5階大会議室(名古屋市中区三の丸一丁目9-3)
テーマ:音楽情報メディアを運営する憂鬱と幸福
ゲスト:大山卓也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[音楽プログラム])
内 容
「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター(音楽プログラム)である大山卓也さんを迎えて、これまで音楽情報メディアの運営者として活動してきた知見や、今後音楽プログラムで取り組んでみたいこと、狙いなどを伺います。

【第11回】
日 時:平成30年12月16日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テ ー マ:アートが、ビジネスに対して出来ること
ゲ ス ト :孫泰蔵(シリアルアントレプレナー/ Mistletoe株式会社ファウンダー)
内 容
スタートアップ分野で注目を集め、またアートコレクターでもある孫泰蔵さんが考える、「現代美術の魅力」および「ビジネス」との共通点について語っていただきます。

【第12回】
日 時:平成31年1月20日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テ ー マ:がんと共に歩む力を~マギーズ東京の試み~
ゲ ス ト :秋山正子(認定NPO法人マギーズ東京 センター長)
内 容
がんに影響をうけた人々が立ち寄り、自分の力で歩んでいける英国発祥の「マギーズセンター」を、日本で初めて設立した秋山正子さんに、「人生の幸福」、「人との繋がり」、「福祉と環境」といった観点からコミュニティのあり方について伺います。

【第13回】
日 時:平成31年2月17日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テ ー マ:先端技術にとって美とは何か
ゲ ス ト:江渡浩一郎(研究者/メディアアーティスト)
内 容
先端技術をベースに、人の創造性の根源を探る研究者/メディアアーティストの江渡浩一郎さんから、「人工知能時代における創造性の秘密」についてお話いただきます。

【第14回】
日 時:平成31年3月17日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場 所:豊田市中央図書館6階多目的ホール(愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内)
テ ー マ:世界と日本における芸術祭の歴史と文脈
ゲ ス ト :加治屋健司(美術史家)
内 容
美術史家である加治屋健司さんより、世界の美術の文脈を踏まえて、日本における芸術祭の歴史と背景についてお聞きした上で、「あいちトリエンナーレ」が歴史上どんな位置づけになると考えられるかを伺います。

チラシ 「あいちトリエンナーレ2019」トリエンナーレスクール [PDFファイル/256KB] [PDFファイル/353KB]

2 「トリエンナーレスクール」の申込について

(1) 申込み方法
下記申込フォームよりお申し込みください。

あいちトリエンナーレ公式WEBサイトイベント情報

※申込み1 件につき1 名のみといたします。
※各回それぞれで申込みが必要です。
※2部(ディスカッション)に参加を希望される方は、「1部・2部」で申込みください。
(2部のみの申込みはできません。)
※申込みは、先着順とさせていただきます。
※参加の可否は、後日事務局より御連絡いたします。

(2) 申込開始日(開催日60日前の正午より受付開始)
第7回 平成30年7月13日(金曜日)
第8回 平成30年7月18日(水曜日)
第9回 平成30年8月22日(水曜日)
第10回 平成30年9月19日(水曜日)
第11回 平成30年10月17日(水曜日)
第12回 平成30年11月21日(水曜日)
第13回 平成30年12月19日(水曜日)
第14回 平成31年1月16日(水曜日)

3 問い合わせ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 担当:小栁津、古谷
住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
(愛知県県民文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)
電話:052-971-6127 FAX:052-971-6115
URL:http://aichitriennale.jp/
E-Mail:triennale@pref.aichi.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関する問合せ先

文化芸術課

トリエンナーレ推進室 事業第1グループ
名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター6階 Tel:052-971-6127 Fax:052-971-6115
メールでの問合せはこちら

他の画像

配信企業情報

愛知県庁
上場区分 -