スカイアーチ、WEBコンテンツ移行サービスを提供開始しクラウド移行を全面支援

2018年08月10日  株式会社 スカイアーチネットワークス 

~移行できずに困っているWEBページはありませんか?~

株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役:江戸達博、以下「スカイアーチネットワークス」)は、WEBコンテンツの移行サービスの提供を開始いたします。


企業のクラウド利用が浸透している昨今、レンタルサーバーのサービス提供終了や、サーバー機器の老朽化等でサーバー移行の必要に迫られている企業が増える一方で、「WEBコンテンツの移行を自社で行うノウハウがない」、「古いWEBコンテンツのため最新の環境では稼働させることが出来ない」といった理由でクラウドへの移行が難航する企業が多くいらっしゃいます。スカイアーチネットワークスは、この度このようなニーズにお応えするため、「WEBコンテンツ移行サービス」をリリースいたします。

スカイアーチネットワークスでは、これまでアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)をはじめとしたクラウド最適化のご支援をしてきました。この度の「WEBコンテンツ移行サービス」リリースによって、WEBコンテンツからインフラの移行までまとめてアウトソースいただくことが可能となります。

こんな事でお困りではないですか?
・利用しているレンタルサーバーのサービスが突如終了することになったが、社内に担当者がおらず分からない。
・サーバーに不具合が出はじめ、移行したいがコンテンツ移行を自社で行うノウハウがない。
・WordPressのバージョンアップを行いたいがミドルウェアのバージョンが古くて実施できない。
・メディアなどへの露出に伴いアクセスが増えたが、セキュリティー面等含めて不安がある。
・他社に依頼をしたら断わられた、またはフルリニューアルを勧められたが予算が取れない。

【WEBコンテンツ移行サービス】
https://www.skyarch.net/proactive/contentsmigration.html
初期費用:100,000円~

【サービスフロー図】



【主な対象WEBコンテンツ】
・コーポレートサイト
・会員サイト
・ECサイト
・その他(要相談)


スカイアーチネットワークスについて
株式会社スカイアーチネットワークスは、独立系マネージドサービスプロバイダーです。グローバルなマルチクラウド(AWS、Azure、GCP、Alibaba等)に対応し、「ウェブサービスに最適なクラウドインテグレーター」を標榜。クラウド環境における、インフラ設計、運用、障害対応、セキュリティー対策、バックアップ対策など、クラウド管理全般を提供しております。主な顧客は、メディアエンタメ系、キャリア系、大手SIや、スタートアップなど幅広いお客様とお取引をさせていただいております。最近では、AWSのPaaSを用いた設計や、注目を浴びているIoT、サーバーレス、Alexaスキル開発等のインテグレーションにも実績があります。
※2017年12月時点のクラウド導入実績397社、運用実績1万OS以上

URL:https://www.skyarch.net/

スカイアーチネットワークスは、AWSアドバンスドコンサルティングパートナーです
※アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

他の画像

配信企業情報

株式会社 スカイアーチネットワークス

住所

東京都港区虎ノ門3-8-21虎ノ門33森ビル6F MAP
上場区分 -

業界