バーチャルYouTuber「MonsterZ MATE」の1stシングル発売記念イベントを支援 -来場者とのインタラクティブな演出を5Gでサポート-(NTTドコモ)

2018年08月10日  日本電信電話 株式会社 

2 0 1 8 年 8 月 1 0 日
株 式 会 社 N T T ド コ モ

バーチャルYouTuber「MonsterZ MATE」の1stシングル発売記念イベントを支援
~来場者とのインタラクティブな演出を5Gでサポート~


株式会社NTTド コモ( 以下、ド コモ)は 、バル ス株式会社(以下、バルス社)が2 01 8年8月17 日(金)に タワーレコード渋谷店にて開催する、男 性 二 人 組 バ ー チ ャ ル Y o u T u b e r ユ ニ ッ ト 「 M o n s t e r Z M A T E (モンスターズメイト)」のファーストシングル発売記念イベント(以下、本イベント)において、来場者とアーティストとのインタラクティブなコミュニケーションを第5世代移動通信方式(以下、5G)によりサポートいたします。

本イベントは、ドコモが2020年の5G商用サービス提供をめざす中、幅広いパートナーとの新たな利用シーン 創出に向けて提供している「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」の一環として、参加企業であるバルス社が 実施するものです。

渋谷のライブ会場と、「MonsterZ MATE」のいる秋葉原のスタジオとの間で、リアルタイムモーションキャプチャー※によるデータ伝送ARライブを実施します。ライブ中は、スマートフォンのWEBアプリを通して送られる会場の お客さまの反応を受け、バーチャルキャラクターがリアクションしたり、会場演出がリアルタイムで変更されたりする、今までにないインタラクティブな体験を、高速・大容量、低遅延、多数の端末との接続といった5G回線の特長を 活用して提供します。

ドコモの5Gサービスが実用化した際には、ライブ会場とアーティストがいるスタジオとの間のデータ伝送にも 5Gを活用し、全国各地のお客さまが、リアルタイムで同じARライブを楽しんでいただける環境を提供することをめざしています。 今後もドコモは、さまざまな業界のパートナーとの連携を強化し、5Gの新たなサービス創出に向けた取り組みを加速させてまいります。

※「リアルタイムモーションキャプチャー」とは、演者の動きをモーションキャプチャースーツに搭載されたセンサーを通してリアルタイムに伝送し、CG上 のバーチャルキャラクターの動きに反映する仕組み。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/news_release/topics_180810_00.pdf

配信企業情報

日本電信電話 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア イーストタワー MAP
上場区分 東証1部

業界