塩尻市の魅力を発信する海外向けプロモーションを実施

2018年03月09日  独立行政法人 中小企業基盤整備機構 

~3月12日・13日、外国人女性記者等による塩尻フィールドワーク~


 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部(略称:中小機構関東 所在地:東京都港区 本部長:佐藤勉)は、インバウンドメディアの外国人記者、インバウンドに精通した外国人による「インバウンド・フィールドワーク」を、長野県塩尻市で実施します。
 奈良井宿や木曽平沢などの観光資源、ワイン・漆器、食などの地域産業を活かしたインバウンドによる地方創生の取り組みの一環として行うものです。

 フィールドワークでは、平成30年3月12日~13日にインバウンドメディアの外国人記者、インバウンドに精通した外国人(計3名)が、奈良井宿や木曽平沢、ワイナリー、漆器店、飲食店など、塩尻市の各所を巡るとともに、木曽漆器の絵付け体験、ワイナリーでの試飲体験等を通じて、女子旅をコンセプトに外国人の目に映る「新しい塩尻の魅力」を発掘するための現地調査を行います。

 現地調査を受け、訪日観光客向けに塩尻を巡るモデルツアーを提案するとともに、インバウンドメディアなどを通じて塩尻市の魅力を訪日観光客向けに発信するプロモーションを3月下旬に実施します。

フィールドワーク実施行程
<3月12日(月曜)>
12:00~13:15 信州そば店
13:30~14:30 ワイナリー
15:30~16:00 木曽平沢散策、漆器店
17:15~18:15 山賊焼き店

<3月13日(火曜)>
10:45~11:45 木曽漆器館
12:00~14:00 奈良井宿散策
15:00~16:00 ワイナリー

<中小機構について>
 中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

配信企業情報

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

住所

東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル MAP
上場区分 -

業界