【阪神本店】『土用の丑の日』今年はスタミナ満点のうし特集や蒲焼き風練物も登場!

2018年07月13日  株式会社 阪急阪神百貨店 

■阪神梅田本店 地下1階 阪神食品館 ■今年の『土用の丑』の日は2回! 7月20日(金)・8月1日(水) 


 歳時記を大切にする阪神百貨店は、『土用の丑』商戦も毎年力を入れて取り組んでいます。意外に思われるかもしれませんが、うなぎはビタミンBが豊富に含まれる食材のため、この季節に食すことは、夏のスタミナ補給や食欲減退の予防に効果的なので利にかなっています。阪神デパ地下では、うなぎの蒲焼きやうな重はもちろん、一品料理や名脇役、うなぎ同様にスタミナをつけていただきたいと牛肉メニューまで、豊富にご用意しています。

■国産うなぎを炭火で焼き上げた「炭焼きうなぎの魚伊」


「炭焼きうなぎの魚伊」炭火焼うなぎの蒲焼き(1尾)2,808円から
焼き面はパリっとサクサクで中身はフワフワと柔らかい“魚伊独自の味”に仕上がっています。

■一度は食べてみたい銘店の味。秘伝のタレが決め手です!


尼崎市公設地方卸売市場「森本水産」うなぎ蒲焼(1尾)2,981円から
◎鮮魚売場「阪神髭定」で販売

職人が丹念に手焼き。杉樽熟成のタレが決め手。



福岡「まんてんや」職人手焼きの炭焼きうなぎ蒲焼(1尾)3,501円
◎鮮魚売場「魚くみ」で販売 ◎7月14日(土)~8月1日(水)

手仕事にこだわって焼きあげ、自家製ダレで仕上げました。

■ボリューム満点!うなぎ弁当やお寿司は外せません


「阪神髭定」森本うなぎ弁当(1人前)1,781円
◎鮮魚売場 ◎7月18日(水)~20日(金)

備長炭で焼きあげた活うなぎの蒲焼がのった弁当。焼肝も一緒に。


「魚くみ」うなぎ丼(1人前)1,591円
◎鮮魚売場 ◎7月18日(水)~8月1日(水)

鮮魚専門店の目利きが選んだうなぎをご飯が隠れるほど敷き詰めました。


「魚くみ」まんてんや職人手焼きの炭火焼うなぎのうなぎ三昧(2~3人前)8,640円 <限定数15>
◎鮮魚売場 ◎7月20日(金)のみ

たっぷりとタレのかかった香ばしい蒲焼を、2尾も使った贅沢な折。う巻きもセットになって、家族でお楽しみいただけるうなぎ三昧セットです。


■阪神初登場!うなぎの蒲焼き風味の練物で土用丑を満喫
「いちまさ」うなる美味しさ うな次郎(1個)355円
◎地方蒲鉾売場 ◎7月20日(金)まで

うなぎの蒲焼き風味を実現した、ご飯に合う“うなぎの蒲焼き風練物”です。皮の部分にも焼き目がついていてとっても香ばしく、中はジューシー。


■うなぎのお供に!土用の名脇役も登場


「冨美家」冷やし梅しそおろしうどん(1人前)389円
◎麺類売場

甘めのだしに、もっちり食感の自家製うどん。梅干しとたっぷりの薬味でさっぱりと。


「阪神髭定」土用しじみ(1パック)401円
◎鮮魚売場

“土用のしじみは腹薬”と言われるほど、栄養や旨みがたっぷり!

「鶴屋八幡」土用餅(1個)249 円
◎和菓子売場 ◎7月18日(水)~20日(金)・31日(火)・8月1日(水)

土用の時期に起こる大波“土用波”をなめらかなこしあんで表現。


■今年は“う”のつく、スタミナ満点の“うし”もオススメです


「肉の匠いとう」うなぎうし(100g当たり)1,296円
◎精肉売場 ◎7月20日(金)・8月1日(水)

フォトジェニック界のルーキー?細長いシルエットは、まるでうなぎ。ジューシーに焼いてスタミナを補給!


「大井肉店」国産黒毛和牛ローストビーフ(100g)2,300円
ローストビーフソース(115㎖)540 円

◎精肉売場
食通を唸らせるやわらかさ。牛肉本来の味わいも楽しめます。


「カンナムデリ」和牛プルコギキンパ(1パック)1,080円
◎惣菜売場

山形県産黒毛和牛と野菜をたっぷり巻いた、韓国風海苔巻き。

■土用の“牛”センター決定戦、初開催!
スタミナの定番 「焼肉」か、ボリュームの「ステーキ」、人気急上昇の「ローストビーフ」か!?
土用の牛の主役“うなぎ”の座を狙う“うしメニュー”。二の丑というセカンドステージで活躍を目指し、うしメニューのセンター決定戦を開催。
阪神百貨店ホームページで7月22日(日)まで投票受付中!
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/information/foods/00654382/?catCode=201003&from=50

投票総数により、7月30日(月)→8月1日(水)の3日間、牛肉セールを開催いたします。

他の画像

配信企業情報

株式会社 阪急阪神百貨店

住所

大阪府大阪市北区角田町8-7 MAP
上場区分 -

業界