インバウンド通訳ガイドの為の「一般社団法人日本ツーリストガイド・アシスタント協会」発足と、損害保険ジャパン日本興亜株式会社との保険契約による「グイダプリマベーラ保険(損害賠償責任)」のご案内。

2019/03/13  一般社団法人 日伊観光ガイド・アシスタント協会 

~グイダプリマベーラ保険(損害賠償責任:損害保険ジャパン日本興亜)加入会員向け特典~

一般社団法人日本ツーリストガイド・アシスタント協会(東京都港区 代表理事 尾䑓則之)は、この度訪日観光客のガイド業務にあたり円滑な案内技術や専門知識の向上や新人ガイドの育成を目的として2018年7月に設立しました。 通訳案内士法改正によって無資格者でも有償で通訳案内業務を行うことが可能になる一方で、専門知識や母国語でのより円滑な対応が問われています。当協会では、独自のガイド認定を行い、ガイドアシスタント業の育成や発展に取り組んでいきます。 2019年4月より、いよいよ活動開始致します!



■設立背景

訪日外国人観光客数は、2020年東京オリンピックイヤーには4000万人、そして2030年には6000万人!とされております。また2018年1月4日、旅行業法改正に伴い通訳案内士の業務独占の規制が廃止され、日本を訪れる多くの外国人になんの資格を持たなくても誰もが案内業務をすることが可能となりました。これにより増加する訪日観光客に対応するガイドの数も増えますが、ガイドの質の低下、悪質ガイドの発生、観光客とのトラブルなどが、今後強く懸念されます。「本当に誰でも良いのでしょうか・・・・・」これにしっかりと対応していくのが
「一般社団法人日本ツーリストガイド・アシスタント協会」になります。


■協会について


当協会が認定する「guidaprimavera(グイダプリマベーラ)」、通訳案内士、ボランティアガイドなど訪日観光客をご案内する業務に関わる全ての方の為の、円滑な案内技術や専門知識の向上と新人ガイドの育成を目的としています。主な事業を通して、1.グイダプリマベーラ(ノンライセンスガイド・アシスタント・ボランティア)の育成2.ライセンス(通訳案内士)向け事業3.認定者への就業サポート4.グイダプリマベーラ保険5.普及の為の講座・研修事業、ガイド・アシスタントの発展とサスティナブルな職業になることを目指します。


■guidaprimavera グイダプリマベーラ


「グイダプリマベーラ」とは、母国語で観光ガイド・アシスタント・ボランティアを行うための知識、技術を持つ、当協会独自で実施する民間資格になります。2016年9月から養成講座を東京・京都・大阪にて行っております。認定試験を行い、認定されると訪日ツーリストのガイドを行います。現在のところ、取扱言語はイタリア語となりますが、今夏スペイン語もスタートします。今後は他都市での展開やイーラーニングも予定しています。
U R L : https://www.guidaprimavera.com/


■グイダプリマベーラ保険
3月8日東京、9日大阪にて保険説明会を開催致しました。

当協会が損害保険ジャパン日本興亜株式会社と保険契約を締結して、保険サービスを提供します。通訳案内士業務・ノンライセンス(アシスタント)業務・ボランティア活動中に、自身の責任によって法律上の損害賠償責任を負担する事になってしまった場合に備えた保険です。保険料は、当協会の会員費(年会費)に含まれます。
U R L 保険詳細:https://www.japantourist.guide/wp/wp-content/uploads/2019/03/guidaprimavera_insurance_201903.pdf


<協会概要>
法人名:一般社団法人日本ツーリストガイド・アシスタント協会
代 表:尾䑓 則之
所在地:東京都港区麻布十番2-14-6 4F
設 立:2018年7月
URL:https://www.japantourist.guide/


<本件に関するお問い合わせ>
一般社団法人日本ツーリストガイド・アシスタント協会(担当:吉川)
MAIL : info@japantourist.guide
T E L:03-6459-1716

他の画像

関連業界