中央新幹線(品川・名古屋間)工事実施計画(その2)を認可しました

2018年03月02日  国土交通省 共済組合 

中央新幹線(品川・名古屋間)工事実施計画(その2)を認可しました

平成30年3月2日

中央新幹線(品川・名古屋間)の工事実施計画(その2)について、本日付けで認可を行いました。本認可は、電力設備や運行管理システム等の電気関係設備の整備等を工事実施計画に追加するものです。


全国新幹線鉄道整備法第9条第1項の規程に基づき、東海旅客鉄道株式会社から認可申請のあった中央新幹線(品川・名古屋間)の工事実施計画(その2)について、本日(平成30年3月2日)付けで認可しました。

[主な認可内容]
〇電力設備(変電所や電力ケーブルなど)、運行管理システム等の電気関係設備を追加
〇電気関係設備の追加に伴い、工事費を約4兆8,536億円に変更

(注1)総工事費5兆5,235億円は変更なし
(注2)工事実施計画(その1)(用地、土木構造物関係等)は、平成26 年10 月17 日に認可

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省鉄道局施設課環境対策室 北出、 記伊
TEL:03-5253-8111 (内線40834) 直通 03-5253-8553 FAX:03-5253-1634

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

配信企業情報

国土交通省 共済組合

住所

東京都千代田区霞が関2-1-3中央合同庁舎3号館 MAP
上場区分 -

業界