Chatwork、プラスと日本PCサービスの2社と協業し、「テレワーク丸ごとサポート」の提供開始

2020/09/24  Chatwork 株式会社 

withコロナ時代に最適な働き方の実現に向けて、オフィスの空間リニューアル、ITインフラ整備、社内外のコミュニケーションを促進

ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、プラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉忠久、以下「プラス」) および、日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、以下「日本PCサービス」)の2社と協業し、「テレワーク丸ごとサポート」の提供を開始したことをお知らせします。



昨今の企業の働き方は、新型コロナウイルス感染症の拡大により大きく見直され、テレワークの導入が急速に普及しています。テレワークの浸透が加速する中で、オフィスの縮小やレイアウトの変更によるオフィス空間の最適化、フリーアドレス化による社内ネットワークの見直しの必要性や、テレワーク導入によるより強固なセキュリティ対策への対応など、ITインフラの再構築が必要となっています。

また、テレワークが浸透しつつある昨今の業務環境において、離れた場所で社員同士や取引先とのコミュニケーションを円滑におこなえるかが大きな課題となっています。

当社は、これらの課題を解決すべく、大手総合オフィス事務用品メーカーのプラス社と、全国でIT機器トラブルの解決をおこなう日本PCサービス社の2社と協業し、各社の専門性や強みを組み合わせたサービスを提供することで、withコロナ時代の最適な働き方の実現を包括的にサポートします。

■ 「テレワーク丸ごとサポート」の各社の役割
・プラス株式会社:オフィスの空間リニューアル
オフィスの出社人数や面積に合わせたレイアウトを提案します。 ソーシャルディスタンスを保つ1人席スペースや、Web会議ルームの設置などwithコロナ時代にあわせた空間づくりをします。機能性だけでなく、コミュニケーション空間を大切にし、創造性・生産性を向上させる職場づくりをサポートします。

・日本PCサービス株式会社:企業のITインフラ整備
社内の密を避けるためのフリーアドレス化など、レイアウトの見直しによるネットワーク環境の再構築とテレワーク環境のネットワーク構築に対応します。また、データのクラウド化やセキュリティ対策、情報システム部門代行などITインフラにおける課題全般をサポートします。

・Chatwork株式会社:コミュニケーション環境改善
Chatworkを通してテレワークにおける社員間の物理的な距離を埋め、円滑なコミュニケーションを実現します。ビデオ/音声通話「Chatwork Live」や、ファイル管理も簡単におこなうことが可能です。タスク管理機能による作業の「見える化」など、テレワークの課題となる業務進捗の管理にも役立ちます。

当社は、このたびの2社との協業を通して、withコロナ時代の働き方にあわせたオフィス空間の構築や、テレワーク環境の整備を提供することで、快適な働き方の実現を支援してまいります。

※サービスの申し込み受付は、各社で対応します。
Chatworkの問い合わせ・申し込み:partner_sales@chatwork.com

■ Chatwork株式会社について
「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、民間企業、教育機関、官公庁など281,000社以上に導入され(2020年8月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。
*Nielsen NetView および Nielsen Mobile NetView 2020年6月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象44サービスはChatwork株式会社にて選定。

代表取締役CEO     :山本 正喜(やまもと まさき)
会社設立     :2004年11月11日
事業内容 :ビジネスチャット「Chatwork」の提供
公式サイト :https://corp.chatwork.com/ja/

他の画像

関連業界