2018年度 退職水防団員等報償伝達式の開催

2019/03/13  静岡県  


( 平成30年度 )



( 資料提供 )

平成30年度 退職水防団員等報償伝達式の開催


(要旨)
多年勤続した水防団員(15年以上勤続し、平成29年度中に退職した元水防団員)の功労に報いる国土交通大臣報償の伝達式を執り行います。

(概要)
1 日時
平成31年3月20日(水)10時30分から11時30分頃まで

2 場所
県庁別館7階第二会議室AB

3 受賞者
59名(全国では228名)
内訳表

市名

水防団名 (団員数)

受賞者

主要河川

静岡市

静岡市水防団 (2,187名)

47名

安倍川、足久保川、丸子川、長尾川ほか
浜松市

浜松市水防団 ( 807名)

2名

天竜川、都田川ほか
富士市

富士市水防団 ( 488名)

10名

富士川、潤井川ほか
※団員数は、平成30年4月1日現在

4 次第
・開式
・賞状伝達
静岡県副知事
・祝辞
静岡県副知事
・来賓祝辞
静岡県議会副議長
国土交通省中部地方整備局河川部長(代読:中部地方整備局河川情報管理官)
静岡市長(代読:静岡市危機管理統括監)

5 出席予定者
受賞者(13名)、来賓等 46名

【参考】
1 水防団は、水防法に基づき、水防管理団体(市町)が設置するもので、水害の恐れがあるときの警戒業務、水防警報発令時の警戒業務及び水害発生時の水防業務などにあたっています。
本県では、静岡市、浜松市、富士市及び焼津市が単独の水防団を設置しており、他の市町は消防団が水防団を兼ねて活動を行っております。

2 水防団は、普段はそれぞれ自分の仕事を持ちながら、いざというときに水防活動に従事する特別職の地方公務員です。
提供日 2019年3月13日
担 当 交通基盤部 河川砂防局土木防災課
連絡先 防災班 原田 TEL 054-221-2249


ページの先頭へ戻る