外車王、珠玉の名車達が登場する新作クルマ漫画「ガレージG・S・O~外車王と呼ばれた男達~」の連載開始

2019/03/15  カレント自動車 株式会社 

第一話はロータスの名車を取り上げた「エリーゼのために」を3/16に公開

日本最大級の輸入車買取サービス「外車王」を運営するカレント自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江頭大介)は、2019年3月16日よりクルマ漫画「ガレージG・S・O~外車王と呼ばれた男達~」の連載を輸入車WEBマガジン「CLCARS」にて開始いたします。


以前に比べ身近な存在になっている輸入車ですが、国産車に比べれば「維持費が高い」 「壊れやすい」等のマイナスイメージを未だに持たれています。現在輸入車は信頼性が高まり、メンテナンス面や維持費においても国産車に引けを取りません。そこで、一人でも多くの人が輸入車について興味を持ってもらえるよう、クルマ漫画「ガレージG・S・O~外車王と呼ばれた男達~」を制作、公開することに致しました。

誰しもが漫画を通して様々なことを知り、気づき、そして何かが好きになった経験があるかと存じます。現クルマ好きユーザーに楽しく読んでもらう事と同時に、クルマに詳しくないユーザーには、クルマや輸入車が好きになるキッカケになれば幸いです。

輸入車に特化し、希少車にも対応できる国内最大級の輸入車買取サービスが「外車王」です。サービス開始以来、輸入車専門で全国出張査定が無料であることから日本全国でご利用いただき、外車買取価格納得度No.1(※1)まで成長を遂げております
※1:2018年8月~9月 Fastask調べ (実査委託先:株式会社ジャストシステム)



【制作陣紹介】
原作者:山本 圭亮
千葉県出身。元ソフトテニスのセミプロとして日本リーグでプレーしていたスポーツマン。クルマに対する愛情(旧車)が強く現在まで50台以上を購入。また、クルマはもちろん昭和のことなら何でもおまかせの広い守備範囲を持ち、アルミ弁当箱コレクターやプロレス入場曲解説にてトークショーでも活躍中。

漫画家:なかがわひろき
月刊少年ジャンプ増刊号で少年誌デビュー以来、月刊週刊少年チャンピオンなどで連載。その後青年誌専門誌など多岐にわたり活動。ミニフリーク誌クラシックミニマガジン誌など好きなクルマを題材にした連載も多く経験し、英国の旧いオープンカー「カニ目」を20年以上相棒とするクルマ好き漫画家。

なお連載は、カレント自動車が運営するWEBマガジン「CLCARS」にて公開されます。
https://crediblecar.life/

【カレント自動車株式会社とは】
カレント自動車株式会社は「新時代CarTech企業」を目指し、輸入車を中心に周辺事業を展開しており、情報×自動車のCarTechと呼ばれる分野での事業展開を強化しております。従来からの「輸入車のベストパートナー」として国内最大級の輸入車買取サービス「外車王」の運営をはじめ、輸入車の販売事業、整備事業、パーツ事業に加え、整備ネットワーク事業、Web事業、旧車を電気化するコンバートEV事業等を手がける新時代のCarTech企業です。現在は、国内にとどまらず海外事業も展開し、新時代のソリューションを提供することで自動車産業に貢献してまいります。

展開サービス:外車王
https://www.gaisha-oh.com/

他の画像

関連業界