人生二毛作推進県民会議(事例発表会)を開催します ~シニア活動推進コーディーネーターの働きかけによる『人生二毛作』実践事例を紹介~

2019/02/12  長野県庁 生活協同組合 

更新日:2019年2月12日

人生二毛作推進県民会議(事例発表会)を開催します ~シニア活動推進コーディーネーターの働きかけによる『人生二毛作』実践事例を紹介~

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成31年(2019年)2月12日

県では、シニア世代が、長年培った豊富な知識、技術、経験などを活かし、積極的に就労や社会活動ができる「人生二毛作社会」の実現を目指して、(公財)長野県長寿社会開発センターにシニア活動推進コーディネーターを配置し、シニアの社会参加促進の取組を進めています。

シニアの力で地域の課題を解決した事例などの発表を通じて、県内全域にシニアの社会参加促進の取組を普及するため、人生二毛作推進県民会議(事例発表会)を下記のとおり開催します。

日時

2月14日(木曜日) 午後1時30分から午後3時45分まで

場所

長野保健福祉事務所 301・302・303号会議室(長野市大字中御所字岡田98-1)

参加予定者

県民会議構成団体、市町村、市町村社会福祉協議会、市町村教育委員会、県機関、その他関係団体、一般県民

会議内容

  • シニア活動推進コーディネーター他による事例発表

(1) 多世代にわたる居場所づくり(松川町)

(2) シニアの就労に向けた取組(諏訪地域)

(3) 介護予防・日常生活支援総合事業に係る協議体の立上げ支援(中野市)

  • 意見交換

参加者が希望する上記発表テーマごとに分かれて行います。

関連資料

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 健康福祉部 健康増進課 健康づくり推進係
担当者 (課長)原 啓明 (担当)川村 真
電話

026-235-7112(直通)

026-232-0111(代表)内線2634

ファックス 026-235-7485
メール kenko-zoshin@pref.nagano.lg.jp