JCB、ミャンマーの大手民間商業銀行エヤワディ銀行と提携し、法人カードの発行を開始

2017年11月14日 

~ミャンマー初の法人向けクレジットカードが発行へ~

日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称してJCB)は、ミャンマーのAyeyarwady Bank (本社:ヤンゴン、会長:U Zaw Zaw)(以下、エヤワディ銀行)、Myanmar Payment Union(本社:ヤンゴン、CEO: Zaw Lin Htut)(以下、MPU) と提携し(※)、2017年11月14日(火)より、クレジットカード「AYA-MPU-JCB法人カード」(以下、「本カード」)の発行を開始します。本カードは、ミャンマー初の法人向けの経費精算用クレジットカードとなります。


エヤワディ銀行は、2010年に設立された大手金融機関で、MPUのメンバー銀行です。
本カードを利用いただくことにより、経費精算負荷を軽減し企業の業務管理効率化が期待できます。また、今回発行となるプラチナ・ゴールド券種いずれも世界のJCB加盟店での優待や、サービス窓口「JCBプラザ」を含む、便利でお得なサービスをご利用いただけます。

【AYA-MPU-JCB法人カード券面(イメージ)】
<プラチナ>

<ゴールド>


JCBは、2016年6月、JCB International (Thailand) Co., Ltd.(本社:バンコク、Managing Director:道島 尚哉)の傘下にヤンゴン支店を設立しました。同年8月にはエヤワディ銀行、12月にはコーポラティブ銀行がJCBカード(個人)の発行を開始しています。

この度の提携は、ミャンマーにおけるJCB カードの会員基盤を拡大したいJCB と、お客様の利便性の向上を図りたいエヤワディ銀行の思いが一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

※ Myanmar Payment Union:
キャッシュレス社会の実現に向けたカード決済インフラの促進を目的として、2011年にミャンマー中央銀行主導のもと、現地のメンバー銀行17行にて設立された決済機関(2017年11月時点で23行が参画)。JCBは、2015年3月にMPUのメンバー銀行におけるJCBカード発行についてMPUと合意し、2016年8月より同国にてJCBカードが発行されている。


プレスリリースPDF版

この企業のニュース