金沢市にキャッシュレス市場が誕生!「近江町市場」の約130店舗がスマートフォン決済「PayPay」を一斉導入 ~ 対象店舗でのお買い物でスタンプを2つ集めるとくじが引けるキャンペーンを実施 ~ [PayPay株式会社]

2019/03/15  ソフトバンクグループ 株式会社 

2019年3月15日
近江町市場商店街振興組合
PayPay 株式会社

金沢市にキャッシュレス市場が誕生!「近江町市場」の約
130店舗が スマートフォン決済「PayPay」を一斉導入
対象店舗でのお買い物でスタンプを2つ集めるとくじが引けるキャンペーンを実施


石川県金沢市の近江町市場商店街振興組合と、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が共同出資するPayPay 株式会社は、生鮮食品などを取り扱う金沢市最大規模の商店街、「近江町市場」の約130 店舗がスマートフォン決済サービス「PayPay」を 2019 年 3 月 28 日から導入しますのでお知らせします。

この取り組みは、2018 年 10 月に金沢市が策定した「新産業創出ビジョン」において、電子決済の普及を推進することとした市の方針を受け、近江町市場商店街振興組合が中心となって「近江町市場」のキャッシュレス化を推進するものです。

近江町市場商店街振興組合に加盟する約130 店舗が「PayPay」を導入することで、「近江町市場」を訪れるお客さまの利便性が向上するとともに、加盟店にとっても現金の取り扱いにかかる負担が軽減することで生産性の向上が期待できます。なお、導入方式は加盟店が提示したQR コードをお客さまがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式となります。

また、3 月 28 日から 30 日までの 3 日間、対象店舗でのお買い物でスタンプを 2 つ集めるとくじが1 回引ける「近江町市場×PayPay スタンプラリーキャンペーン」を実施します。このキャンペーンでは、「近江町市場」で使える最高2,000 円相当の割引券(商品代金の最大 50%まで利用可能)が当たり、「PayPay」で決済する際に利用できます。

近江町市場商店街振興組合とPayPay株式会社は、今後も「PayPay」導入店舗の拡大を図るとともに、「近江町市場」のさらなるにぎわいの創出を目指していきます。

■金沢市長山野 之義様のコメント

金沢市は、2018年10月に発表した「新産業創出ビジョン」において、市内における電子決済の普及を推進していくこととしています。現金決済が主流の近江町市場が、いち早くスマートフォン決済サービスを導入することは、本市におけるキャッシュレス推進に向けた取り組みを大きく前進させるものであり、“市民の台所”がますます便利に、一段と活気付くとともに、この先進的な事業が、商店街のみならず市内にさらに広がっていくことを期待しています。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://image.paypay.ne.jp/pdf/pr20190315_01.pdf

関連業界