愛媛県との包括連携協定に関する締結について

2019/03/13  住友生命 


2019年3月13日
住友生命保険相互会社

愛媛県との包括連携協定に関する締結について

住友生命保険相互会社(社長:橋本 雅博、以下 住友生命)と愛媛県(知事:中村 時広)は、それぞれ保有する情報やノウハウ等を有効に活用しながら、さまざまな分野で緊密に連携して地域の活性化を図ることを目的に協定を締結いたします。

住友生命では、全国に約1500の営業拠点、約3万名の営業職員が在籍しており、このネットワークを活かし全国の自治体とがん検診受診率向上や健康促進に向けた連携を主に包括協定や事業連携等を行っております。これまで40の都道府県と包括協定・事業連携等を行っており今回は41件目となります。

愛媛県内には2つの支社、30 の営業拠点があり、この事業に関わる当社職員は約 730 名にのぼります。愛媛県、そして県民の皆さまの頼れるパートナーとなることを目指し、地域の活性化と県民サービスの向上に努めてまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2018/190313a.pdf

他の画像

関連業界