港湾関連データ連携基盤の構築に向けた基本仕様の検討~第2回「サイバーポート検討WG(港湾・貿易手続)」の開催について~

2019/03/13  国土交通省 

港湾関連データ連携基盤の構築に向けた基本仕様の検討
~第2回「サイバーポート検討WG(港湾・貿易手続)」の開催について~

平成31年3月13日

国土交通省港湾局では、港湾物流関係者間の情報連携を促進するため、港湾物流の生産性向上を図る「港湾関連データ連携基盤」の構築に向けて、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室と連携し、平成30年12月に「サイバーポート検討WG(港湾・貿易手続)」を設置し、検討を進めております。この度、情報の実態把握の結果等をふまえ、港湾関連データ連携基盤の構築に関する基本的考え方及び今後の進め方について議論するため、第2回WGを開催します。



○2020年までの「港湾関連データ連携基盤」構築に向けて、政府のIT総合戦略本部傘下に設置された「港湾の電子化(サイバーポート)推進委員会」からの付託を受け、データ連携基盤の要件、機能、仕様等の具体的な検討を行うための「サイバーポート検討WG(港湾・貿易手続)」を設置、検討を進めてきました。
○その後、国際物流に関する民間事業者間で流れる情報の実態把握を行い、この度、結果等をふまえ、港湾関連データ連携基盤の基本的考え方や、今後の検討の進め方について議論するため、第2回WGを開催します。



日 時:平成31年3月15日(金)15:30~17:30
場 所:中央合同庁舎2号館低層棟1階 共用会議室3A,3B
議 事
○実態調査の整理状況の報告
○港湾関連データ連携基盤構築に係る基本方針
構成員:有識者、民間団体(船舶、港湾物流、荷主等)、関係省庁 等(別紙1)
(参考):「港湾の電子化(サイバーポート)推進委員会」と「サイバーポート検討WG」の役割分担について(別紙2)
港湾関連データ連携基盤の概要(別紙3)
港湾の電子化に係るロードマップ(別紙4)

取材につきましては、冒頭の頭撮りは可能、それ以降の傍聴は不可とさせていただきます。冒頭の頭撮りを希望される方は、お名前、ご所属(会社名)ご連絡先、電話番号、メールアドレスについて、平成31年3月14日17時までに下記問い合わせ先へメールにてご登録ください。当日は15時20分までに中央合同庁舎2号館低層棟1階 共用会議室3A,3B前にお集まり下さい。
また、議事の概要等につきましては、後日、国土交通省ホームページに掲載します。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省港湾局 計画課 企画室 阿部、大竹
TEL:(03)5253-8111 (内線46347、46336)

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界