お盆休みは、涼しい美術館で「モネ展」鑑賞しませんか?嬉しい夜間開館も!

2018年08月10日  公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 

横浜美術館は、お盆休みの8月13日(月)~19日(日)の間、休まず開館します!


画像提供:東京新聞
横浜美術館にて好評開催中の「モネ それからの100年」展は、お盆休みの8月13日(月)~19日(日)の間、休まず開館いたします。
さらに8月17日(金)は夜間開館日につき20:30まで展覧会をお楽しみいただけます(入館は20:00まで)。
作品保護のため展示室の温度は22℃前後、暑い日には空調ばっちりの美術へのお出かけがオススメです。

好評につき8月・9月は夜間開館を8回実施!


画像提供:東京新聞
より多くのお客様に、展覧会を楽しんでいただくため、20:30までの開館時間の延長を8回実施します(入館は20:00まで)。
同時開催の「横浜美術館コレクション展」も、同様にお楽しみいただけます!

開館時間延長の実施日は、8月10日(金)、
17日(金)、24日(金)、31日(金)、
9月14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)です。
また、9月15日(土)18:30から19:00まで、学芸員によるギャラリートークを実施します(事前申込不要、当日有効の観覧券が必要)。
印象派の巨匠モネの作品25点と、後世の作家26人による話題の展覧会をお見逃しなく!
日没後の涼しい時間にも、ぜひご来館ください。

展覧会をより楽しむための「スペシャルコンテンツ」随時更新中!
https://monet2018yokohama.jp/c/special/

モネの人生を楽しく図解!割引付きジュニアガイド


https://monet2018yokohama.jp/wp-content/uploads/2018/07/Junior_guide.pdf


開催概要 「モネ それからの100年」

会期:2018年7月14日(土)~9月24日(月・休)
休館日:木曜日(8月16日は開館)開館時間:10:00~18:00
ただし、8月10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)、9月14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)は20:30まで(入館は閉館の30分前まで)
会場:横浜美術館
主催:横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、東京新聞、テレビ朝日
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛:トヨタ自動車、三井住友海上火災保険、光村印刷
料金:一般1,600(1,500)円、大学・高校生1,200(1,100)円、中学生600(500)円
※小学生以下無料
※65歳以上の当日料金は1,500円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)
※( )内は有料20名以上の団体料金(美術館券売所でのみ販売。要事前予約 TEL:045-221-0300)
※毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
※観覧当日に限り本展のチケットで「横浜美術館コレクション展」も観覧可
問合せ:TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
WEB:http://monet2018yokohama.jp

他の画像

配信企業情報

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

住所

神奈川県横浜市中区山下町2産業貿易センタービル1F MAP
上場区分 -

業界