日本医師会今村副会長、女優杉田かおるさんも出演。シンポジウム『人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー』開催

2018年04月05日 

(一社)健康生活推進協会 設立2周年記念

一般社団法人日本健康生活推進協会(理事長 大谷泰夫)は、設立2周年を記念して、人生100年時代において今後ますます顕在化すると思われる、健康と病気の間を連続的に変化する「未病」の生活のあり様=「未病ライフ」と、そこにおいて益々重要となる「健康リテラシー」をテーマに、関係識者によるシンポジウムを開催いたします。


■ 今回のテーマと出演者について
「未病」は、政府の成長戦略の中でも取り上げられ、目下神奈川県をはじめ、各自治体や企業、市民の中でもその考え方に基づく様々な取組が広がっております。
今回の出演者は、当協会理事長の大谷をはじめ、日本医師会今村聡副会長、筑波大学久野譜也教授、女優の杉田かおるさん、順天堂大学福田洋准教授と、このテーマについての実践的取組や研究をされている方々で構成され、様々な視点からの講演や議論が期待されます。


■概要
開催日時 : 5月24日(木)  13:30-16:00(予定)
開催場所 : 田町・女性就業支援センター ホール *無料

■お申し込み期間
 ・健康マスター取得者(日本健康マスター検定ベーシック・エキスパート合格者)の方
 2018年4月5日(木)~4月30日(月)
 ・一般の方
 2018年4月20日(金)~4月30日(月)

■お申し込み方法
当協会サイトhttps://kenken.or.jp/page/symposium0524からお願いします。

この企業のニュース