ファンこそが最高のインフルエンサー。企業のコンテンツ拡散に貢献するファンを自動評価し、資産化するSNSファンリレーションクラウドをレポハピが商用化

2018年03月30日  株式会社 レポハピ 

SNSユーザーレイティングのビッグデータ事業を手掛ける株式会社レポハピ(大阪市北区 代表取締役 原 武嗣 以下、レポハピ)は、昨年5月からトライアル提供をしていたSNSファンリレーションクラウドサービスの大幅な機能強化を行い、3月30日から商用サービスとして提供を開始します。 商用化に際し、トライアルに参加していたシャープ株式会社(大阪府堺市)、ダイドードリンコ株式会社(大阪市北区)、パナソニック株式会社(大阪府門真市)、株式会社ユーキャン(東京都新宿区)、六甲山観光株式会社(神戸市灘区)は継続してサービスを利用します。


1.SNSファンリレーションクラウドの概要

(1) データ解析により、SNSをアクティブに利用するファンを資産化
SNSファンリレーションクラウドは、企業が発信する一連のコンテンツ群にアクセスをする消費者の行動傾向、興味関心傾向、SNSへの拡散傾向に加え、SNSを介したオーディエンスの反響傾向を自動取得し、統計データを蓄積します。
レポハピは、独自に開発したSNSレイティングデータベース(※1)のアルゴリズムにより、蓄積データを解析し、スコアリングによる消費者の相対評価を提供、企業にとって「自社のコンテンツに高い興味を示しやすく、拡散に貢献しやすい消費者群=ファン」を特定することでSNS上のファンデータを企業の資産として蓄積します。


(2)ファンとのつながりを継続強化するリレーション機能
SNSファンリレーションクラウドは、SNSレイティングデータベースにより蓄積したSNS上のファンに対し、オンラインのリレーション機能を提供します。
リレーション機能では、属性、コンテンツ群への興味関心度合い、SNS利用傾向等により詳細にセグメント化したターゲットに、新たな情報提供、限定コンテンツの配信、イベント誘致等のアプローチが可能となります。
リレーション機能により、ファンを通じた質の高いコンテンツ拡散を期待することができます。

(3)ファンを通じた拡散効果の測定
SNSファンリレーションクラウドは、SNS上のファンに対して行ったリレーションにより創出したコンテンツ拡散効果、および、拡散によって生み出されたコンバージョンイベント(※2)を取得します。これにより、従来は困難であったSNSを活用した施策について、数値による効果測定、施策評価が可能となります。

SNSファンリレーション


2.機能強化について

レポハピが提供するSNSファンリレーションクラウドは商用化に伴い、主に以下のサービス機能を強化しました。
・企業毎のファンページの提供(新機能)
企業が発信する記事や動画等のコンテンツを掲載し、戦略的なファンサイトとしてユーザー接点となるとともに、SNS拡散用のコンテンツアーカイバとして機能します。
・ ダッシュボード機能の強化
自社のコンテンツにアクセスするユーザーの興味関心傾向をより詳細に分析できるようにデータ解析項目が増えました。
・コンテンツ作成・掲載機能の強化
テキスト、画像、動画に加え、SNS連携機能を追加しました。
・ リレーションオファー機能の強化
リレーションオファーを行う際に、興味度合いや拡散期待値等、詳細なセグメントが設定できるよう強化しました。


3.サービス開始日
2018年3月30日


4.提供料金
取得するデータ数による料金設定
詳細はお問い合わせください

5.参考URL
https://www.repohappy.co.jp/snsfanrelation
https://www.repohappy.com/press


※1 SNSレイティングデータベース
SNSに投稿、発信する消費者の傾向、行動履歴、趣味嗜好を蓄積。レポハピ独自のスコアリングにより、消費者のSNS発信力、反響獲得力をインデックスとしてデータベース化(特許申請技術)
情報を求め、発信する消費者と優良なコンテンツホルダー(事業者)をマッチングします。


※2 コンバージョンイベント
ユーザーがプロモーションの目標としているアクションを起こしてくれた状態。
例)購入、申し込み、アンケート回答等

他の画像

配信企業情報

株式会社 レポハピ

住所

大阪府大阪市北区角田町1番12号阪急ファイブアネックス MAP
上場区分 -

業界