アイ・ティ・リアライズ株式会社への出資について

2018年03月30日  株式会社 山梨中央銀行 

平 成 3 0 年 3 月 3 0 日
山 梨 中 銀 経 営 コンサルティング株 式 会 社

アイ・ティ・リアライズ株式会社への出資について

当 社 は 、本 日 、ア イ・テ ィ・リ ア ラ イ ズ 株 式 会 社( 東 京 都 渋 谷 区 、代 表 取 締 役 尾上正憲)に 対 す る 出 資 を 行 い ま し た の で 、 お 知 ら せ い た し ま す 。

1 . 投 資 内 容
( 1 ) 投資 日 平成30年3月30日
( 2 ) 投資 額 9,984,000円
( 3 ) 投 資 形 態 第 三 者 割 当 増 資 の 引 受

2 . ア イ・ テ ィ・ リ ア ラ イ ズ 株 式 会 社 の 概 要
( 1 ) 設 立 年 月 平 成 1 9 年 1 1 月
( 2 ) 資本 金 320,728,000円(増資 後・資本準備金含む)
( 3 ) 所在 地 東京都渋谷区渋谷二丁目11番5号
( 4 ) 代表 者 尾上 正憲
( 5 ) 従 業 員 数 1 2 名
( 6 ) 事 業 内 容 金 融 ア プ リ ケ ー シ ョ ン サ ー ビ ス 、 証 券 パ ッ ケ ー ジ ソ リ ュ ー シ ョ ン 、金 融 シ ス テ ム 開 発・ 保 守・ 運 用・ コ ン サ ル テ ィ ン グ

ア イ・ テ ィ・ リ ア ラ イ ズ 株 式 会 社 は 、 平 成 1 9 年 に 設 立 さ れ たFintech アプリケーシ ョ ン サ ー ビ ス 事 業 を 展 開 す る シ ス テ ム 会 社 で す 。

同 社 は 平 成 2 9 年 1 月 、 地 方 銀 行・ 信 用 金 庫 向 け の 「 ス マ ー ト フ ォ ン 版 バ ン キ ン グ通 帳 ア プ リ 」 と 「 ア プ リ ユ ー ザ ー と 地 元 店 舗 を 結 び つ け る 地 方 創 生 支 援 サ ー ビ ス 」 を統合したパッケージソリューション「地銀アプリwith CRECO」の販売を開始しました。

「 地 銀 ア プ リwith CRECO」 は 、 地 方 銀 行・ 信 用 金 庫 が 、 低 負 荷 か つ 低 コ ス ト でFintech サービスを導入可能なオールインワン・パッケージで、山梨中央銀行および足 利 銀 行 で 導 入 実 績 が あ る ほ か 、 今 後 複 数 の 地 方 銀 行 や 信 用 組 合 で の 導 入 が 見 込 ま れて い ま す 。

当社では、金融機関の「電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針」の公表を受け、今後金融機関とFintech サービスに強い同社との協業加速と、それによるユーザーの 利 便 性 向 上 が 見 込 ま れ る こ と か ら 、 同 社 へ の 投 資 を 決 定 い た し ま し た 。

同 社 の 第 三 者 割 当 増 資 の 一 部 を 引 き 受 け る こ と で 資 金 面 で の 支 援 を 行 う と と も に 、 今 後 は 同 社 の 成 長 発 展 に 向 け て 積 極 的 に 各 種 支 援 を 行 っ て ま い り ま す 。

な お 、 同 社 に 対 し て は 、 山 梨 中 央 銀 行 グ ル ー プ が 出 資 し 、 当 社 が 運 営 す る フ ァ ン ド「 山 梨 中銀地方創生投資事業有限責任組合」が、平成29年に30,316,000円の出資を 行 っ て い ま す 。

以 上

配信企業情報

株式会社 山梨中央銀行東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

山梨県甲府市丸の内1-20-8 MAP
上場区分 東証1部

業界