「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」に新たに3コース追加

2019/03/13  日立アプライアンス 株式会社 

ソフトウェアのアップデートで、ドラム式洗濯乾燥機(コネクテッド家電)がさらに便利に

日立アプライアンス株式会社(取締役社長:徳永 俊昭)は、コネクテッド家電(*1)のドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」BD-NX120Cのソフトウェアをアップデートし、3月下旬より新たに3コースが利用可能となります。新コースは、「ジェルボール」コース・「槽洗い」コース・「衣がえ」コースです。スマートフォンアプリからの操作に加えて、洗濯機本体にコースをダウンロードして使うこともできます(最大3コース)。



当社はお客様の生活に合わせて製品を進化させる「ソフトウェア・デファインド コンセプト」に基づき、コネクテッド家電を最新ソフトウェアにアップデートすることで使い勝手や機能性を向上させ、お客様の暮らしに寄り添います。今回、洗剤・柔軟剤の形態変化や洗濯槽をサッと洗いたい、衣がえ時にしっかりとケアしておきたいというニーズをふまえ、新コースを追加します。
また、コネクテッド家電をタッチポイントとして、お客様の生活課題を解決するソリューションを創出するため、製品のコネクテッド化を推進してまいります。

※コースによって、洗濯容量や運転時間は異なります。No.4~7は、配信(開始)済みのコースです。
(*1) コネクテッド家電とは、インターネットやスマートフォンとデータ送受信する機能を持つ家電製品です。

■ニュースリリース全文はこちら
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/03/0313.pdf

■お客様お問い合わせ先
お客様相談センター
電話 0120-3121-11 (フリーコール) ※携帯電話・PHSから 050-3155-1111(有料)
受付時間 9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日) ※年末年始を除く

■洗濯機ホームページ
https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/

以上

他の画像

関連業界