11月26日(日曜日)『そうそう・6次化産品フェア in セデッテかしま』の開催について

2017年11月14日 

本文

11月26日(日曜日)『そうそう・6次化産品フェア in セデッテかしま』の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新

Tweet

11月26日(日曜日) 『そうそう・6次化産品フェア in セデッテかしま』開催のお知らせ!!

相双地域の6次化商品の対面販売会を開催いたします。
試食も多数ご用意しておりますので、皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

1 日 時

平成29年11月26日(日曜日) 10時00分~15時30分

2 場 所

常磐自動車道南相馬鹿島サービスエリア セデッテかしま 屋外イベントひろば
(荒天時は、屋内コミュニティスペースで開催)
※一般道からもご利用になれます。

3 出展者

(1)味菜くらぶ(新地町)
【新地特産いちじくを使用したカレーやようかん、焼き肉のたれ、ニラを使用したかりん糖などをご用意】

(2)有限会社海鮮フーズ(相馬市)
【「ふくしまおいしい大賞(2016年)」総菜部門で金賞を受賞した「小女子山椒油漬け」のほか、しらすをぴり辛に仕上げた新商品「爽辛しらす」などをご用意】

(3)ごろくファーム株式会社(南相馬市)
【自家産のもち米を使用した「切り餅」や、福島県民おなじみの「いか人参」などの漬物をご用意】

(4)カヤノキファーム(南相馬市)
【自家産の甘くておいしいトマト「プチぷよ」をふんだんに使用したトマトジュースやジャム、ドレッシングなどをご用意】

(5)ふくしま未来農業協同組合そうま地区本部(南相馬市)
【「ふくしまおいしい大賞(2016年)」菓子・スイーツ部門で金賞を受賞した「ライススイーツ」のほか、相馬産天のつぶを使用した加工品を多数ご用意】

(6)一般社団法人南相馬農地再生協議会(南相馬市)
【福島県立相馬農業高等学校の生徒とコラボし商品化した菜種油「油菜ちゃん」のほか、「油菜マヨ」や「油菜ドレッシング」などの加工品をご用意】

(7)まちなかひろば市民市場(南相馬市)
【「幸せの黄色いハートかぼちゃ」を福島県立小高産業技術高等学校(旧小高商業高校)商業研究部の生徒がプロデュースし開発したかぼちゃのお菓子をご用意】

(8)天神工房(南相馬市)
【アントシアニンが豊富に含まれているナス科の植物「ガーデンハックルベリー」を加工したジャムなどをご用意】

(9)福島県立ふたば未来学園高等学校(広野町)
【ふたば未来学園の生徒も参加!丁寧に作り上げた「未来のお菓子」をご用意】

(10)株式会社あぶくま川内(川内村)
【川内村の養殖いわなを加工した商品(スモークいわなやアヒージョなど)やいわなの炊き込みご飯もご用意】

(11)ふくしまオーガニックフェスタ実行委員会(葛尾村)
【せんべいや桑茶のほか、オーガニック手拭いの販売もあります。】

4 その他

数量限定!!

ふたば未来学園高校の商品をお買い上げいただいた方に広野町産コシヒカリ(300g)をプレゼント!!

5 6次化産品って何??

<1次産業(生産)×2次産業(加工)×3次産業(販売)=6次化>

『6次化』とは、農林漁業者が生産(1次)から加工(2次)、販売(3次)までを手がけたり、あるいは、農林漁業者と食品加工業者や販売業者などの多様な主体が相互に連携・融合し、商品開発や加工、販売などに取り組むことで、農林水産物へ付加価値を創造する取組みです。
『6次化産品』には、農林漁業者などの思いや愛情がたっぷりつまっております。

6 主催・問い合わせ先

★6次化産品フェアチラシ [PDFファイル/747KB]

【主催・問い合わせ先】
そうそう・地域産業6次化推進会議事務局
↓↓
福島県相双農林事務所 企画部 地域農林企画課

住所:〒975-0031 南相馬市原町区錦町1丁目30番地

電話:0244-26-1153 FAX:0244-26-1181

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

相双農林事務所 企画部

〒975-0031 福島県南相馬市原町区錦町一丁目30番地 Tel:0244-26-1153 Fax:0244-26-1181 電子メールでのお問い合わせはこちらから

この企業のニュース