珈琲館事業の譲渡に関する株式譲渡契約締結について

2018年03月08日  UCCホールディングス 

2018 年 3 月 8 日

珈琲館事業の譲渡に関する株式譲渡契約締結について

=ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社=

ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上島成介、以下:UFS)と独立系投資会社ロングリーチグループ(日本における代表取締役:吉沢正道、以下:ロングリーチ)は、UFS が運営する珈琲館事業につき、ロングリーチが新たに設立する会社(以下:買収目的会社)へ譲渡することで合意し、2018 年 3 月 7 日(水)に、契約を締結致しました。今後、UFS は、2018 年 5 月 1 日を目途に、珈琲館事業に関する会社分割、及び株式の譲渡を行う予定です。



1. 譲渡の背景と目的

珈琲館は、「一杯のコーヒーに心をこめて」というスローガンの下、「ゆっくりとくつろぎながら本物の珈琲が楽しめるコーヒーショップ」として、創業以来、喫茶店業界を牽引して参りました。

近時、UFS では、珈琲館事業において更なる成長を実現すべく戦略を検討して参りましたが、今般、外食分野での豊富な経験とノウハウを有する独立系投資会社のロングリーチよりUFS に対して、追加的な資金リソースの投入を含めた具体的な提案がございました。UFS は、ロングリーチからの提案が、珈琲館事業の更なる成長に資するものと判断し、ロングリーチに対して、珈琲館事業を譲渡することを決定致しました。UCC グループは、珈琲館事業と友好的な関係を維持し、好評を頂いております紀州備長炭 炭火珈琲のコーヒー豆等を提供することで、事業の発展を支援して参ります。また、UFS におきましては、今後、上島珈琲店等への積極的な投資を行い、コーヒーを軸とした外食事業において一層の成長を目指して参ります。

ロングリーチは、珈琲館事業が有する業界での高い実績に加え、「高品質のコーヒーを丁寧に提供できるサービス力」等の強みを高く評価しており、また、魅力的な店舗フォーマットの確立と店舗拡大により、更なる成長のポテンシャルがあるものと考えております。ロングリーチは、これまでウェンディーズ・ジャパン/ファーストキッチン等の外食事業、及び大企業カーブアウト案件に対する投資実績、成功事例を有しており、これらを通じて培った経験を基に、珈琲館事業の強みや特徴を活かしながら、独立した企業としての珈琲館事業の成長を加速して参ります。

2. 譲渡の概要

本件譲渡に際し、UFS は、新たに受皿会社を設立し、会社分割により、珈琲館事業を移転します。その上で、UFS は、受皿会社の株式をロングリーチの設立する買収目的会社に譲渡する予定です。ロングリーチは、珈琲館事業を取得した後も引き続き、「珈琲館」の他、「CAFE DI ESPRESSO珈琲館」、「珈蔵」及び「珈楽庵」の各業態を運営して参ります。

A) 本件会社分割・株式譲渡の日程(予定)
吸収分割の予定日( 効力発生日) 2018 年 5 月 1 日
株式譲渡の予定日 2018 年 5 月 1 日

B) 本件会社分割の方式
UFS を分割会社とし、UFS が設立する受皿会社を承継会社とする吸収分割

3. 分割会社および株式譲渡先の概要

A) UFS の概要
1.会 社 名 : ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社
2.本社所在地 : 東京都港区新橋 6-1-11 Daiwa 御成門ビル 2F
3.設 立 日 : 1988 年 12 月 27 日(創業:1958 年 10 月 16 日)
4.資 本 金 : 1 億円
5.従 業 員 数 : 552 名(2017.3.31 現在)
6.主な事業内容 :
飲食店及び小売店の経営、
飲食店および小売店のコンサルタント業務
外食業の研修事業
フランチャイズ事業

B) 株式譲渡先の概要(注1)
1.会 社 名 : 株式会社ロングリーチグループ (日本における拠点)
2.本社所在地 : 東京都千代田区麹町 1-7 相互半蔵門ビル 10 階
3.設 立 日 : 2003 年 10 月
4.主な事業内容 : 事業投資に関連する調査・分析およびアドバイス業務
(注1)ロングリーチグループは、海外を拠点とする複数の投資ファンド、アドバイザリー業務を提供している 香港・上海拠点のロングリーチグループ・リミテッド、そして、東京拠点の株式会社ロングリーチグループにて構成されます。株式会社ロングリーチグループは、日本およびアジア市場に関するデータや 情報を収集・分析し、投資ファンドが案件の発掘調査や投資を行うためのアドバイスを提供しています。

C) 譲渡対象事業の概要
主な事業内容 :「珈琲館」、「CAFE DI ESPRESSO 珈琲館」、「珈蔵」及び「珈楽庵」ブランドでのコーヒー店の直営店運営事業及びフランチャイズ運営事業 フランチャイズ店舗運営会社及び協賛店に対する食材卸売事業

尚、珈琲館事業に関連する商標についても、UCC グループより受皿会社に譲渡致しますので、引き続き珈琲館事業においては、これまでの商標を使用致します。

以上

本件に関するお問合せは
UCCホールディングス株式会社 広報室
神戸本社 〒650-8577 神戸市中央区港島中町 7-7-7
TEL 078-304-8813 FAX 078-304-8878
東京本部 〒105-8577 東京都港区新橋 6-1-11 Daiwa 御成門ビル
TEL 03-5400-5544 FAX 03-5400-5533

配信企業情報

UCCホールディングス
上場区分 -

業界