小さな規模から農業を始めませんか

2017年11月14日 

小さな規模から農業を始めませんか

準農家に関する説明会を開催します

代表連絡先 環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9589
メールアドレス:Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年11月14日

提供時間

14時0分

内容

これまでの農作業の経験を生かして、市民農園より大きな規模で農業をしてみたい・・・。そんな皆さん、「準農家」として農業を始めませんか?
「準農家制度」とは大阪府独自の制度で、農業者以外の方でも円滑に農業に参入いただくことを目的として、農産物の販売意欲や一定水準の農業技術があり小規模な農地を借りて新たに農業経営を目指す方を準農家候補者として登録するものです。
農業に参入していただいた際にはスムーズに農業に取り組んでいただけるよう栽培技術や出荷方法、水利慣行ルール等について、地域の農家等と連携して助言等を行っています。
準農家候補者の登録申請は随時受け付けておりますが、このたび説明会を開催することとなりましたので、準農家として農業経営を行ってみたい皆さんの参加をお待ちしています。

1 説明会の開催
(ア)日時 平成29年12月16日(土曜日)午前10時から11時半
(イ)場所 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)20階まち側会議室
(ウ)申込方法 電話、または電子メール
電子メールでのお申し込みの場合は、参加される方の氏名(参加者全員分)、代表者の電話番号を
ご記入ください。
電話番号 06-6210-9596
メールアドレス Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp
(エ)締切・定員 12月14日(木曜日)まで(定員50名・先着順)
※ 説明会に参加されなくても「準農家候補者」に登録申請することができます。

2 お問合せ先
大阪府環境農林水産部農政室推進課経営強化グループ
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎22階
電話番号 06-6210-9596

〔準農家候補者の登録申請〕
次の要件を満たす方であって、かつ、一般財団法人大阪府みどり公社や大阪府等が公開する貸付可能な農地から
希望する一定規模の農地(注)をお選びいただいた方が申請することができます。詳細については添付資料の『「準農
家候補者」募集要項』をご確認ください。

要件
(ア) 都道府県その他の農業に関する研修教育施設等において概ね3ヶ月以上の研修等を修了した方
(イ) 府知事が認定した「農の匠」及びそれに準じる農家等において概ね6ヶ月以上の研修等を終了した方
(ウ) 市町村、農業協同組合等が実施する農業技術を習得するための研修等を概ね6ヶ月
以上受講した方
(エ) 援農等により概ね6ヶ月以上農作業に従事した実績がある方
(オ) 農業生産法人等において概ね6ヶ月以上農作業に従事した実績がある方
(カ) 現在、市民農園で農作物の栽培を行っている者のうち、栽培経験が登録申請時点で2年以上あり、
かつ府が指定する短期研修を終了した方
(府指定の短期研修は、次回は平成30年1月に開催予定。年2回程度実施しています。)
(キ) その他、上に掲げる方と同等以上の知識及び技能を有する者と認められる方

(注)一定規模の農地 市民農園の規模(概ね3アール程度)より大きく、各市町村が定めている自立した農業経営に最低限必要となる

農地面積(概ね20から30アール)未満の農地。

関連ホームページ

小さな規模から農業経営をはじめませんか? -準農家候補者を募集します-

添付資料

「準農家候補者」募集要項 (Wordファイル、108KB)

「準農家候補者」募集要項 (Pdfファイル、343KB)

資料提供ID

29125

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

この企業のニュース