シングル家庭の孤立を防ぐ!「ひとり親交流サークル エスクル大阪」9月1日(土)初回開催のお知らせ

2018年08月10日  ひとり親交流サークル エスクル大阪 

大阪市役所 ひとり親等支援グループ様より、「非常に素晴らしい取り組み。シングルファザーまで支援しているのは珍しい。中長期的に連携していきたい。」とコメントを頂いています。

 ひとり親は、頼れるパートナーがなく、社会的に少数であり、精神的・物理的に“孤立”しやすい状況にいます。また、そのような孤立無援の状況下から、近年では陰惨な子どもへの虐待や育児放棄などが後を絶ちません。我々ひとり親自身が、ひとり親に本当に必要な支援措置を考える時期に来ています。  そこで、このような孤立状態を防ぐため、ひとり親たちが自ら運営する、共感し合い、助け合うサークルを立ち上げます。9月1日(土)に、第1回目の交流会を大阪市内にて開催いたします。



公式HP: https://skuru.site

(1)第1回開催要領

日時:2018年9月1日(土)午後2時~同5時
場所:ラ プロメッサ (La Promessa)
大阪府 大阪市中央区 東心斎橋 1-14-14 地下2階(心斎橋駅徒歩3分)
定員:30名(26名が参加申込。8月7日時点。)


(2)「エスクル大阪」概要


「エスクル大阪」とは、シングルマザー・シングルファザーが、定期的に集まり交流するコミュニティ。
以下の3つの機能をもとに活動します。

1. 交流機能:定期的な交流イベントの実施(懇親会、バーベキュー、野外活動など)
2. 情報提供機能:行政の支援制度、お金に関するリテラシー、その他生活するうえで役立つ情報の提供や勉強会の実施および相談窓口の設置
3. 婚活機能:パートナーづくりに関する相談や街コン等の適切なイベント情報の提供

交流会を通して孤立を防ぐとともに、それぞれの専門家にも協力してもらいながら、ひとり親の生活・地位向上のための取り組みを行います。

大阪市役所 ひとり親等支援グループ様より、「非常に素晴らしい取り組み。シングルファザーまで支援しているのは珍しい。中長期的に連携していきたい。」とコメントを頂いています。


(3)立ち上げの背景

私自身は、離婚して1年の2児(6歳と4歳)の新米パパです。1年前まではひとり親になるとは、まったく想像もしていなく、ひとり親になった当初、しまってある食器や子供の服の場所さえ分からない状況で、相談相手もおらず、毎日不安と絶望しかありませんでした。

しかし、たまたまSNSを通じて知り合ったシングルファザーと交流を深めることで、精神的な安定を得て、生活も安定させることができました。“つながり”のおかげです。私は本当に運が良かっただけだと思います。

ひとり親に対する国や行政の支援は多数ありますが、情報が行き届いておらず、また自ら進んでそのような枠組みを活用するひとり親(特にシングルファザー)が少ないのが実感です。

そこで、自身の経験を活かし、ひとり親が運営するひとり親のための“つながりの場”を創ろうと、3名のシングルファザーとシングルマザーが立ち上がりました。

それぞれ、育児をしながら、経済団体勤務(社労士)、経営者(保育関連)、デザイナー(フリーランス)など、得意分野を活かしながら、サークルの企画・運営を行っています。

エスクルを通じて、ひとりでも多くのひとり親とその子供たちの笑顔につなげていきたいと思っています。


(4)サークル名の由来

エスクルは、
◆ひとり親:Single Parent
◆よき理解者:Sympathizer
◆よき支援者:Supporter
が交流できる場所。

その各頭文字のSをとって“Sが集まってクル”、そして“仲間=クルー”として助け合う。
そういった想いを込めてサークル名を「エスクル」としました。
また、エスクルには、相互に“タスケル”という意味も込めています。


(5)参考URL

○エスクル大阪 ホームページ

https://skuru.site/




・サークルのホームページを作成しました。
・手作りのため、見にくい部分はご容赦ください。
・スマートフォンのみ対応しております。
ぜひご覧ください。

他の画像

配信企業情報

ひとり親交流サークル エスクル大阪

住所

- MAP
上場区分 -

業界