「夏休み水のふるさと体験会」の開催について

2017年08月10日 

最終更新日:2017年8月10日 印刷

【8月10日】「夏休み水のふるさと体験会」の開催について(地域政策課)

群馬県と東京都で設立している利根川水系上下流交流事業実行委員会では、水の大切さについて意識を高め、利根川上下流相互の理解を深めるための事業として、8月17~18日に「夏休み水のふるさと体験会」を開催します。
群馬県と東京都に在住する小学4~6年生とその保護者が、矢木沢ダムの見学や林業体験・自然観察会を行い、利根川で結ばれた群馬県と東京都の交流を深めます。

1 日時

平成29年8月17日(木)~18(金)(1泊2日)

2 参加者

群馬県と東京都に在住する小学4~6年生とその保護者(88人予定)

3 主な内容・場所

・水道キャラバン(みなかみ町カルチャーセンター:みなかみ町上牧1735)
寸劇と実験により水道の仕組みを学習します。
・矢木沢ダム見学・ダム湖巡視体験(みなかみ町藤原6381)
矢木沢ダムの堤体内部の見学、ボートによる湖面巡視、ダム湖での稚魚の放流等を行います。
・林業体験、自然観察会(奥利根水源の森:みなかみ町藤原)
丸太切り、コースターを作る体験やインタープリターの解説による 自然観察を行います。
行程、位置図はこちら(pdfファイル:154KB)

4 主催

利根川水系上下流交流事業実行委員会(群馬県・東京都)

協力

みなかみ町、独立行政法人水資源機構沼田総合管理所、
関東森林局利根沼田森林管理署、群馬県緑のインタープリター会

5 当日の取材について

行程のうち、一部を同行して取材することもできます。取材を希望される場合は、事前に土地・水対策室まで御連絡ください。
取材される場合には、1日目はみなかみ町カルチャーセンターもしくは矢木沢ダム管理所、2日目は奥利根水源の森内の「キャンプ場駐車場付近」に各開始予定時間までにお越しください。
※荒天等により、中止する場合は、8月16日(水)16時までにお知らせいたします。

この企業のニュース