豊洲IHIビルにて「IHIフォーラム2018」を開催 ~ 高度な技術で社会の安全・安心を支えるIHI ~

2018年11月07日  株式会社 IHI 

豊洲IHIビルにて「IHIフォーラム2018」を開催 ~高度な技術で社会の安全・安心を支えるIHI~

-2018年11月7日-

プレスリリース

株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,11月14日(水)から17日(土)まで,豊洲IHIビル1階アトリウムにて「高度な技術で社会の安全・安心を支えるIHI」をメインテーマに,「IHIフォーラム2018」を開催します。本フォーラムでは,製品・技術展示,各地の名産紹介,子ども向け企画などを実施します。

製品・技術展示では,IHIグループが描く「未来社会の安全・安心」をコンセプト映像で紹介します。また,これを実現する最先端技術として,水中で不審物を監視する「水中無人機」,自動運転社会を支えるモビリティ関連機器,遠隔操作で災害復旧の安全を保つ「ロボQS」,超高密度気象観測・情報提供サービス「POTEKA」,再生可能エネルギーとして期待される「海流発電システム」などを実機や模型で紹介しながら,来場の皆様との活発な議論の場を提供します。
また,新装した「i-muse※1」では,IHIの歴史と技術,豊洲の移り変わりを,高さ約3mの大型デジタルモニター12台で体感できます。

さらに,「ご当地名産マルシェ」では,IHIグループとゆかりのある,秋田・山形・福島・熊本・鹿児島の各県の,物産品の販売や観光地の紹介,ご当地キャラクターとのふれあい企画などが実施されます。17日(土)には,最終日の限定企画として,子ども向けの実験イベント「i-museこども研究所」も開催します。

今回の「IHIフォーラム2018」は,来場された皆様に,社会の安全・安心を支えるIHIグループの高度な技術を体感してもらうとともに,従業員とのコミュニケーションを通してIHIグループをより身近に感じてもらうことを目指します。IHIグループは「技術をもって社会の発展に貢献する」という経営理念に基づき,今後も人々の生活を支えるものづくりに取り組んでいきます。

■特設Webサイト
http://www.ihi.co.jp/ihiforum/

■開催概要
開催期間:2018年11月14日(水)~17日(土)
開催時間:12:30~17:30 (11月17日(土)のみ10:00~16:00)
※ご当地名産マルシェ
14日(水)~16日(金)11:30~18:00,17日(土)10:00~16:00
※「i-museこども研究所」 17日(土)のみ開催
開催場所:豊洲IHIビル
入 場 料:無料

※1 「i-muse」
豊洲IHIビル1階にある展示館。創業から現在にわたるIHIのものづくりの歴史を,
当時の貴重な資料や実機,模型や映像などの展示物で紹介している。


<現地案内図>


住所:東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩7分
新交通・ゆりかもめ「豊洲駅」徒歩8分



本文ここまでです。

他の画像

配信企業情報

株式会社 IHI東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都江東区豊洲3-1-1豊洲IHIビル MAP
上場区分 東証1部

業界