アジア最大級のドラッグストア業界ショー 第19回 JAPANドラッグストアショーに出展 森下仁丹ブース内でビフィーナ(R)など商品展示の他、自社セミナーを定期的に開催

2019/03/13  森下仁丹 株式会社 

【日時】2019年3月15日(金)・16日(土)・17日(日)10:00~17:00 【会場】幕張メッセ 4~8ホール 【出展小間番号】6-045/ヘルスケアゾーン

森下仁丹株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:駒村純一)は、2019年3月15日(金)から3月17日(日)まで幕張メッセにて開催される「第19回JAPANドラッグストアショー」に出展いたします。 「JAPANドラッグストアショー」は、開催3日間で延べ約13万人が来場するアジア最大級のドラッグストア業界ショーです。今年は、『ドラッグストアが支える地域社会の健康~セルフメディケーションをもっと身近に~』をテーマに開催され、様々な業種による出展やイベントステージなどを通して、ドラッグストア業界の社会的機能、生活者満足、マーケット創造を基軸にした課題や最新情報が発信されます。


<森下仁丹の出展内容>
ブルーを基調に、清潔感のあるラボをイメージしたブースでは、「ビフィーナ(R)」「ラヴィス(R) パックシート」「BabyD(R)」「ペレウス」の4商品をメインにご紹介します。
商品展示以外にもオリジナルムービーを見て、簡単なクイズにお答えいただく参加型の自社セミナーを定期的に開催し、ご参加いただいた方にはプレゼントもご用意しています。
また、森下仁丹のキャラクター「仁丹王子(R)」もブースに登場します。皆様のご来場をお待ちしております。

【第19回JAPANドラッグストアショー 開催概要】
●日時:2019年3月15日(金)~3月17日(日)10:00~17:00
●会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1) 4~8ホール
●主催:日本チェーンドラッグストア協会 (JACDS)
●出展業種:ヘルスケア、ビューティーケア、健康食品・介護食品、ライフケア、フーズ&ドリンク、ホームケア、ペットケア、フランチャイズ・ビジネスパートナー、エンジョイライフ、ステーショナリー&OAグッズ、ストア&ファーマシーソリューション、出版・その他
●規模:400社 1,200小間(予定)
●入場料:無料
 <森下仁丹出展ブース 小間番号:6-045/ヘルスケアゾーン>



他の画像

関連業界