チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載 限定車ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチ発売

2019/01/11  ルノー・ジャポン 株式会社 

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、ルーテシア ルノー・スポールの最高峰モデル ルーテシア ルノー・スポール トロフィーに、ルノー・スポールが共同で開発し、3kgの軽量化、約2馬力の出力アップを果たした、アクラポヴィッチ製チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載した限定車ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチを、1月11日(金)から、全国のルノー正規販売店で販売します。




 ルノー・スポールは、F1を始めとする数々のモータースポーツで勝利してきたレーシングコンストラクターであり、またそこで培った技術を取り入れた市販モデルを開発するブランドです。
 ルーテシア ルノー・スポールの高い走行性能は、1.6L直噴ターボエンジンと、6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)の組み合わせが生み出す力強い加速性能に加え、ノーマル/スポーツ/レースの3つのモードが選択できるR.S.ドライブ、ラリーの世界で開発された ハイドロリック コンプレッション コントロール、ローンチコントロール、R.S.デフなどにより生み出されます。
 ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチは、欧州最大級のエキゾーストメーカーのアクラポヴィッチとルノー・スポールが、ルーテシア ルノー・スポール トロフィーのために共同開発した、チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載した限定車です。
 このマフラーは、特徴的なアクラポヴィッチサウンドを奏でるのはもちろん、標準マフラーに対し3kg軽量で、最高回転領域で出力が約2馬力向上します*。
 エクステリアには、スポーティーな走りをイメージさせるブラックで統一されたF1タイプエアインテークブレード、サイドプロテクションモールフィニッシャー、リアエアディフューザー、「RENAULT SPORT」エンブレムを装備しています。
*参考値です。国土交通省届出の最高出力値に変更はありません。

   ※リサイクル料金:¥17,190

ボディカラー:ジョン シリウスM ブラン グラシエ
   ※Ⅿ:メタリック
   ※ジョン シリウス:156,600 円高(税込)

ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチ専用装備

・アクラポヴィッチ製 チタン×ステンレスコンポジットマフラー+「AKRAPOVIC」ロゴ入りカーボン製テールパイプトリム
・F1タイプエアインテークブレード「TROPHY」デカール
・ブラックパック(ブラックサイドプロテクションモールフィニッシャー、ブラックF1タイプエアインテークブレード、ブラックリアエアディフューザー、ブラック「RENAULT SPORT」エンブレム)

他の画像

広告・メディア業界のニュース