平成30年度関東ブロックDMAT訓練について

2018年12月05日  千葉県庁 

更新日:平成30(2018)年12月5日

平成30年度関東ブロックDMAT訓練について

発表日:平成30年12月4日
千葉県健康福祉部医療整備課

災害時における医療提供体制を強化するため、千葉県北西部地震発生を想定した関東ブロック1都6県の災害派遣医療チーム(DMAT)による「平成30年度関東ブロックDMAT訓練」を本県で開催しますので、お知らせします。

1 実施日時・場所

要請日時:平成30年12月8日土曜日 9時から15時まで

実施場所:

千葉県庁(千葉県DMAT調整本部)

千葉大学医学部附属病院(千葉・県南医療圏DMAT活動拠点本部)

日本医科大学千葉北総病院(印旛医療圏DMAT活動拠点本部)

船橋市立医療センター(東葛南部医療圏DMAT活動拠点本部)

慈恵医科大学附属柏病院(東葛北部医療圏DMAT活動拠点本部)

海上自衛隊下総航空基地(航空搬送拠点SCU) ほか

2 主催

関東ブロック(※)DMAT連絡協議会(平成30年度幹事県:千葉県)

(※)東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県

3 訓練規模

参加DMAT隊113チームほか関係機関 参加人数 約600人程度

4 訓練想定

千葉県北西部を震源とする地震の発生を想定し、訓練3日前に震度5強の前震、訓練1日前の午前6時に震度6強の本震が発生し、県北西部の4医療圏(千葉、印旛、東葛北部、東葛南部)で多数の傷病者が生じている。

このような想定の下、近隣都県(関東ブロック1都6県)からDMATが参集し、急性期における実動訓練や関係機関と連携した避難所の運営訓練等を実施する。

5 今回の訓練の特徴

災害拠点病院にDMAT活動拠点本部を立て、県庁内DMAT調整本部との連絡調整、各都県DMATや関係機関との綿密な連携により、病院の受援体制の確立、域内病院支援及び航空医療搬送等を迅速に行うことを目的に訓練を実施する。

<主な訓練項目>

  • DMATの受入・派遣訓練
  • 病院避難訓練
  • SCU(航空搬送拠点)での航空搬送訓練
  • ドクターヘリによる患者搬送想定訓練
  • ロジスティックス(後方支援)訓練 等

6 参考

○関東ブロック訓練概要(PDF:84KB)

○関東ブロック訓練組織図(PDF:102KB)

よくある質問

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医療体制整備室

電話番号:043-223-3886

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

1:役に立った

2:ふつう

3:役に立たなかった

このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった

2:ふつう

3:見つけにくかった

ツイート

配信企業情報

千葉県庁
上場区分 -