コカラファインが環境省主催の取り組み「Re-Style」のパートナー企業に!

2019/03/14  株式会社 ココカラファイン 

 全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する、株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志、以下 ココカラファイン)は、3月13日、環境省による循環型社会のライフスタイル推進の取り組み「Re-Style」のパートナー企業となりました。限りある資源の大切さを広く伝えるための活動に、様々なかたちで協力していきます。


【パートナー宣言】
〇Re-Styleのコンテンツ企画を積極的に発信します!
〇「3R推進月間」において、積極的な活動を実施します!
〇「選ぼう!3Rキャンペーン」に参加します!
〇Re-Style商品を積極的に発信します!
〇自社事業において、3Rの理解と取り組みを促進します!
〇循環型社会の構築に向けた取り組みを支援します!

塚本社長とあきもと司環境副大臣




【3R(スリーアール)とは】
Reduce:リデュース ごみの発生、資源の消費をもとから減らすこと
Reuse:リユース くり返し使うこと
Recycle:リサイクル 資源として再び利用すること
「3R」は、ごみを限りなく減らして、ごみの焼却や埋立処理による環境への負担をできるだけ少なくし、さらに、限りある地球の資源の使用を減らすために、資源を有効的に繰り返し使う「循環型社会」を実現するための、重要なキーワードです。

■「Re-Style」について
循環型社会のライフスタイルを「Re-Style」として提唱し、その活動の浸透を呼びかける環境省の取り組み。また、「3R」や限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらうため、様々なコンテンツを発信する環境省Webサイトの名称としても活用し、全国で一体感をもった取り組みとして推進しています。
「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」を、キーメッセージに、「3R」(リデュース(ごみの発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用))の取り組みを多くの方々に知ってもらい、自分たちの暮らしに取入れてもらうよう、環境の面だけではなく、歌やダンス、アニメや動画などのサブカルチャーなどと連携したコンテンツを発信し、楽しみながら3Rについて知り、循環型社会のライフスタイル「Re-Style」をはじめていただけるような情報をお届けしています。

■関連URL(Re-Style公式サイト)
http://www.re-style.env.go.jp/restyle/

株式会社ココカラファイン
1300店舗超のドラッグストア・調剤薬局を中核事業として、全国で展開している東証一部上場企業。店舗数・調剤事業規模は業界トップクラスで、カウンセリング販売による高付加価値商品の販売など、「おもてなし」を通じてお客様に価値を提供することに注力している企業です。また、介護事業や訪問看護、インターネット通販事業などヘルスケア関連事業を幅広く展開しています。

代表者:代表取締役社長 塚本厚志
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6
設立:2008年4月1日
資本金:10億円
事業内容:ドラッグストア・調剤薬局の運営など
コーポレートサイト:https://corp.cocokarafine.co.jp
お客様向けサイト:https://www.cocokarafine.co.jp




他の画像

関連業界