日本発、世界初。今まで誰も思いつかなかったコンセプトから生まれたウィンドウトリートメント「Tsuppalouva®/ツッパルーバ®」 デビュー

2018年04月04日  株式会社 ブンカ CafeBlind Lab 

ウィンドウトリートメント(窓装飾製品)選びは大別すると、カーテン・ブラインド・スクリーン、この 3 種類しかユーザーの選択肢は存在せず、長年誰もが「それが当たり前」と思っていました。ユーザーの選択肢を増やすには?これまで誰も体験したことが無い「使い方」や「楽しみ方」が出来るアイテムの提案は出来ないか?私たちはそのように疑ってみたのです。これまでのウィンドウトリートメントの主な役目は、日照・保温・プライバシーのコントロールでした。このほとんど誰も疑わないベネフィットは、他のハウウェアと比較して、痛んだり壊れたりしない限り、メンテナンスや交換の手が加えられる頻度が少ない原因でもあります。

今までだれも思いつかなかったコンセプトから生まれたウィンドウトリートメント「Tsuppalouva®/ツッパルーバ®」を、この度Makuakeからリリース致します。

そのコンセプトとは、

「部分調光/Zone control」

「遊べる・カスタマイズ」

「Tsuppalouva®/ツッパルーバ®」は、窓へ簡単に設置できる1枚使いの日除けルーバーです。ルーバーを窓枠内に対して複数枚取り付け、それぞれ個別に角度を調整して使用します。希望する場所・範囲・枚数を自由に選べる、世界初のウィンドウトリートメントです。

3月28日よりクラウドファンディングサイト「MAKUAKE/マクアケ」にて国際特許取得と今後のバリエーション開発費用の調達を目的にプロジェクトをスタートしましたが、スタートして3日めには大手通販企業様からの販売オファーを獲得、同日に建材商社、ホームファニチャー・ハウスウェアー関連の企業様からお問い合わせを頂き、インテリア関連マーケットでの注目度か高く評価されています。

4月3日現在

 

一方で、当事業はいわゆる「街のカーテン屋さん」が経営への不安から独自開発したアイデアで世界展開を目指すと云う「インテリア業界の『下町ロケット』」と云う側面も持っており、今後の展開にもご注目頂ければ幸いです。

tsuppalouva-release.pdf



他の画像

配信企業情報

株式会社 ブンカ CafeBlind Lab

住所

三重県 四日市市日永4-1-1 MAP
上場区分 -

業界