Google Cloud の活用で“簡単・低予算”に機械学習・深層学習システムを構築し、ビジネス課題を解決するサービス『DRIPLA ML Solutions』の提供を開始

2018年06月13日  吉積情報 株式会社 

吉積情報株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋田晴通、以下、吉積情報)は、Google Cloud の活用で“簡単・低予算”に機械学習・深層学習システムを構築し、ビジネス課題を解決するサービス『DRIPLA ML Solutions』の提供を2018年6月13日より開始いたします。


■DRIPLA(ドリプラ)とは
DRIPLAとは、ビッグデータ、IoT、AIに強い Google Cloud の活用で、“簡単・低予算”に“データドリブン”なマーケティング、生産、ビジネスプロセス、経営意思決定などを実現させる総合支援サービスの総称です。

■データドリブンとは
データドリブンとは、データを収集・分析して、予測や意思決定などに役立てることですが、データを分析してアクションを起こすという点では、従来手法と変わりません。
しかしながら近年、データドリブンに脚光が集まっている理由は、以下のような技術的な発展によって、より精度の高い予測や自動的な意思決定が可能となったことがあげられます。
・リアルとデジタルのビッグデータを収集・処理できるようになった
・データの可視化が容易になり意思決定の高度化が可能となった
・機械学習や深層学習によって複雑なデータの分析が可能となった
つまり、「データドリブンマーケティング」や「データドリブン経営」とは、ビッグデータを収集・可視化・分析・意思決定が容易に行えるITプラットフォームを構築して、マーケティングや経営を進めていく手法と言えます。

■DRIPLA ML Solutionsの概要
機械学習・深層学習を利用して、ビジネス課題を解決したい企業に対し、 Google Cloud の活用で “簡単・低予算”に、機械学習システムを導入し、 持続的に成果を上げる仕組みづくりを支援するサービスです。

■サービスメニュー




■サービスのイメージ


■特徴
特徴1 お客様のニーズに柔軟に対応します。

特徴2 システム構築や運営まで一気通貫で行います。
 単にデータ分析や機械学習のモデリングだけを請け負うのではなく、お客様の業務が改善されたり、ビジネスが成功するための機械学習システムを設計・構築し、運営も行います。

特徴3 ハンズオンで機械学習のトレーニングを行います。
社内のエンジニアが、機械学習システムを構築したり、開発した機械学習システムの精度を上げたり、応用できるようになるために機械学習のハンズオントレーニングサービスを提供します。

特徴4 様々な業種・用途に対応します。




■サービスサイト
http://dripla.ai

■会社概要
会社名: 吉積情報株式会社
所在地: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12F 1239
代表者: 代表取締役 秋田晴通
ホームページ: https://www.yoshidumi.com■会社概要
会社名: 吉積情報株式会社
所在地: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12F 1239
代表者: 代表取締役 秋田晴通
ホームページ: https://www.yoshidumi.com

■本件に関するお問い合わせ先
http://dripla.ai/contact

他の画像

配信企業情報

吉積情報 株式会社

住所

東京都千代田区大手町2丁目6番2号日本ビルヂング12階 MAP
上場区分 -