エクイティ投資型商品の提供開始に関するお知らせ - クラウドファンディングによる国内初の不動産投資商品

2018年04月04日 

エクイティ投資型商品の提供開始に関するお知らせ

  • 2018年4月4日

会社名 ロードスターキャピタル株式会社
代表者 代表取締役社長 岩野 達志
(コード番号:3482 東証マザーズ)

エクイティ投資型商品の提供開始に関するお知らせ

~クラウドファンディングによる国内初の不動産投資商品

ロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下当社)は、2018年4月中旬にクラウドファンディング事業においてエクイティ投資型商品の提供を開始する運びとなりましたのでお知らせいたします。

当社は2018年1月に投資運用業及び電子申込型電子募集取扱業務の登録を完了いたしました。これにより、これまで個人では参入しづらかったプロの投資用不動産の領域を、クラウドファンディングの手法を用いて一般の方にも開放することが可能となりました。
なお、当社は2014年9月に日本で初めて不動産特化型の貸付型クラウドファンディングサービスを開始し、『OwnersBook(オーナーズブック)』というサービス名にて運営しております。エクイティ投資型商品も日本初の不動産投資商品として『OwnersBook』上にて運営を行います。

■第1号案件について

エクイティ投資型商品の第1号となる案件は、東京23区内のオフィスビルを予定しております。

詳細情報につきましては、2018年4月中旬頃に『OwnersBook』公式サイト上にて予告画面の公開とともに発表する予定です。

■エクイティ投資型商品について

当社のエクイティ投資型商品は、①当社の投資基準を満たした案件に個人投資家も物件ごとに判断して投資可能、②個人も不動産投資会社と実質的に同様のリスク・リターンを享受、③不動産投資商品の多様化による投資機会の拡大、という特徴を持ちます。

不動産投資市場がオープンなマーケットとなっていくことは、個人投資家にとっても不動産投資市場の安定化にとっても大変有意義なことであると当社は考えており、当サービスを多くの皆様のご支援・ご指導を頂きながら成長させていきたい所存です。

■ロードスターキャピタルについて
https://loadstarcapital.com/

ロードスターキャピタルは2012年の設立以来、不動産に関するコンサルティング業、自己投資業、不動産仲介業ならびに不動産売買業を行ってまいりました。また不動産信託受益権売買に関する仲介業務やアドバイザリー業務を行っています。

2014年に不動産特化型の貸付型クラウドファンディング事業を開始、2017年9月に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場、2018年1月に投資運用業ならびに電子申込型電子募集取扱業務の各種登録を完了するなど、常にサービスの拡充ならびに企業価値の向上に取り組んでいます。

今後、当社の不動産関連業務に係る知識・経験、及び貸付型のクラウドファンディング事業に係る経験を生かし、これからの不動産ビジネスを担う専門家集団として、また起業家精神を持った挑戦者として、常にトレンドの先端に立ち、時代を切り開いてまいります。

■『OwnersBook』について

https://www.ownersbook.jp/

『OwnersBook』は、2014年9月に日本で初めて不動産に特化したクラウドファンディングとして誕生しました。

PCやスマホ、アプリで投資可能と手軽でありながら、全ての案件が不動産鑑定士等不動産のプロが厳選していることが特徴です。貸付型は着実に投資家の皆様の信頼を得て、会員数・累計投資額ともに順調に成長を続けています。

今後はエクイティ投資型商品の拡充に取り組み、更なる成長を目指します。

■本件に関するお問い合わせ

執行役員最高財務責任者 山田

TEL:03-6264-4270

この企業のニュース